カズレーザーがエンタメを学ぶ冠番組MCに!「タメにならなくても許して(笑)」 | TV LIFE web

カズレーザーがエンタメを学ぶ冠番組MCに!「タメにならなくても許して(笑)」

エンタメ総合
2020年03月23日
©カンテレ

カズレーザーの冠番組『カズレーザーのタメになるエンタメ』(カンテレ)が3月27日(金)に放送。

カズレーザーをMCに、ミュージカル、舞台、絵画などのエンターテインメントの世界をマニアックな視点で深掘りしていく“タメになるエンタメ番組”。

既に4月に第2弾の放送も決定。第1弾となる今回は、加藤諒をパネラーに、ロシアのアナスタシア伝説に基づき、アニメ映画に着想を得て制作された新作ブロードウェイミュージカル『アナスタシア』と、独創的な作品で“空想の魔術師”といわれる絵本作家・安野光雅の世界を紹介。

 収録を終えたカズレーザーは、「僕が普段接する機会がないジャンルのお話が多かったので楽しかったです!自分でアクセスしない情報なので、こうして教えてもらえる機会があると助かります」とコメント。

自身の名前がついた冠番組ということについては、「ありがたいですよね、冠番組ですから。もう僕が出てない番組でもいっぱいつけてほしいですよね」とニヤリ。「勉強っていう風に身構えないで、タメにならなくても許してほしいですね」とアピールした。

©カンテレ

『カズレーザーのタメになるエンタメ』
カンテレ
3月27日(金)前4・55~5・25(関西ローカル)
3月29日(日)前6・30~7・00(関西ローカル)
※両日とも同じ内容を放送