GENICの新曲が高野洸主演『KING OF DANCE』主題歌に! | TV LIFE web

GENICの新曲が高野洸主演『KING OF DANCE』主題歌に!

エンタメ総合
2020年03月29日
GENIC

 ダンス&ボーカルグループ・GENICの新曲「BURNIN’BURNIN’」が、4月11日(土)スタートのドラマ『KING OF DANCE』(読売テレビほか)の主題歌に起用された。

『KING OF DANCE』はダンス自慢の俳優たちがダンスパフォーマンスで魅せる連続ドラマ×舞台の連動プロジェクト。ストリートダンスをテーマに、ダンサーたちが国内随一のタイトル「KING OF DANCE」で優勝を目指す青春物語。高野洸が主演を務め、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、荒木宏文らが出演する。

 GENICが地上波ドラマの主題歌を手掛けるのは今回が初めて。メンバーの西澤呈が脚本を読み、本作のために歌詞を書き下ろした。「BURNIN’ BURNIN’」は4月11日(土)にドラマバージョンが先行配信され、5月に発売されるGENICのデビューアルバムにも収録される。

 西澤は主題歌決定について「GENICにとって初のドラマ主題歌として『BURNIN’ BURNIN’』を起用いただけること本当に光栄です。台本を読ませていただいた瞬間から気持ちが高まり、気付いたら歌詞が出来ていました。ドラマの中で仲間たちとの出会いがきっかけでストーリーが動き出す。その姿をGENICとも重ねて気持ちを込めて書かせて頂きました。ぜひ『KING OF DANCE』、そして「BURNIN’ BURNIN’」をよろしくお願いします」とコメントしている。

 主題歌発表を記念し、主題歌に合わせて迫力のダンスシーンを収録したスペシャル予告映像も公開された。

ドラマ『KING OF DANCE』

読売テレビ
4月11日(土)スタート
毎週(土)深0・58~

中京テレビ
4月16日(木)スタート
毎週(木)深1・44~

BS日テレ
5月7日(木)スタート
毎週(木)後11・00~

出演:高野洸、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、丞威、福澤侑、本田礼生、眞嶋秀斗、滝澤諒、野島良太、RYUICHI、和田琢磨、バッファロー吾郎A/荒木宏文

脚本:吉谷光太郎
監督:松永洋一、土屋隆俊、林雅貴
振付監修:PURI(WILDLIFE WORKS)
主題歌:GENIC「BURNIN’ BURNIN’」(エイベックス・エンタテインメント)

舞台「KING OF DANCE」概要

■大阪公演
7月16日(木)~7月19日(日)(全6回)
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

■東京公演
7月23日(木)~8月2日(日)(全16回)
ヒューリックホール東京

■愛知公演
8月8日(土)~8月9日(日)(全3回)
名古屋市公会堂

脚本・演出:吉谷光太郎
振付監修:PURI(WILDLIFE WORKS)
出演:高野洸、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、丞威、福澤侑/荒木宏文

<料金>
大阪・東京:8,800円(全席指定・税込)
愛知:S席8,800円、A席7,800円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止

オフィシャル最速先行:4月4日(土)正午から発売

公式ホームページ:https://king-of-dance.com
公式 Twitter:@kodproject
公式Instagram:@kod_project

製作・著作:『KING OF DANCE』製作委員会

©2020『KING OF DANCE』製作委員会