• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐藤大樹が橋本環奈の強烈ビンタ&スネ蹴りに涙目…!?「小説の神様」メイキング映像解禁

 佐藤大樹、橋本環奈のW主演映画「小説の神様 君としか描けない物語」のスペシャルメイキングムービーが解禁された。

 予告編でも印象的な橋本演じる詩凪のビンタ&スネキックシーンのメイキングも本映像で初解禁。

「思いっきりビンタいいですよ!」と気合十分の佐藤大樹に、遠慮がちだった橋本も次第にテンションが上がったようで「(申し訳ないと謝りながら)しっかりやろうかな!」とドSな一面ものぞかせる場面も。それに対して佐藤大樹は、橋本の強烈なスネキックを受けても「全然痛くないよ!」と役者魂で応えている。

 佐藤大樹&橋本に佐藤流司と柴田杏花も加わった文芸部4人の和気あいあいとした現場メイキングも。佐藤と橋本が「現場で一番のムードメーカー」と語る佐藤流司の盛り上げ役としての姿も垣間見られる。

 さらに、「HiGH&LOW THE WORST」でも話題になったワイヤーにカメラを吊るしてアクションシーンをワンカット撮影するなど撮影に強いこだわりを持つ久保茂昭監督渾身のシーンの裏側も初解禁。

映画「小説の神様 君としか描けない物語」
2020年5月22日(金)公開
出演:佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、橋本環奈、佐藤流司、柴田杏花、莉子、坂口涼太郎、山本未来、片岡愛之助、和久井映見
原作:相沢沙呼『小説の神様』(講談社タイガ刊)
主題歌:「Call Me Sick」伶(Sony Music Labels Inc.)
監督:久保茂昭 脚本:鎌田哲生 配給:松竹
©2020映画「小説の神様」製作委員会
公式ツイッター @shokami_movie
公式インスタグラム @shokami_movie
公式サイト movies.shochiku.co.jp/shokami-movie/

【ストーリー】
「僕は小説の主人公になり得ない人間だ」
中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない…自分を見失い思い悩むナイーブな売れない高校生小説家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者でドSな性格でヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪。性格、クラスでの立ち位置、売れている、売れていない…すべてが真逆の男女2人に、編集者から下されたミッション――それは、2人で協力し、1つの物語を作り、世の中の人の心を大きく動かす大ベストセラーを生み出すことだった!
凸凹な全く真逆の2人が反発しあいながらも物語を一緒に作っていくうえに、やがて彼は彼女の抱える大きな秘密を知ってしまう……。友情を超えて近づく2人の距離。悩み傷つきながらも、好きなことをあきらめずに挑戦し続けた先で、2人が生み出す<物語>の行方は?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える