• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

和牛が冠番組スタートに怪気炎「いつかはボイメン全員の交通費を出せるような番組に」

©カンテレ

 和牛がMCを務める情報バラエティ『和牛の以上、現場からお伝えしました。』(カンテレ)が4月7日(火)からスタート。

 第1回となる4月7日は、大阪の銭湯で“タダ風呂”が横行している事件をBOYS AND MENの吉原雅斗と田村侑久が“GENBA記者”として取材。また、スタジオでBOYS AND MENの水野勝、小林豊、本田剛文や和牛らの現場から伝えるほどでもないスクープ写真をツートライブが紹介する。

 初回の収録を終えた和牛の川西賢志郎は、「事件ということでしたから過激なものになるのかなと思っていたが、ほっこりした着地になったのは意外でしたね」とコメント。水田信二は「アーティストのボイメンがロケに行ってくれるということで、どんな感じになるのかなと思っていたら、思いのほか体張ってくれるし、芸人と違うテンションでしたので新鮮でしたね。○○○を振り回すとか。あれ逆に芸人ではできないです」と笑顔で振り返った。

©カンテレ

 一方のボイメンは、本田が「関西のスタッフさんがすごくあけっぴろげで、食事中にいきなりプライベートな恋愛話をさらけ出してくれたりしたのが印象深かったです」と話すと、水野も「和牛さんとは初めてお会いしましたが、だんだんいじってくださるようになってうれしかったです」と、1回目にしてすっかり番組になじんだ様子。

 それに受けて川西が「次に来てもらう時はボイメンメンバー全員の交通費が出せるように、最後はフルメンバーで来てもらえるようになれば」と涙ぐましい気遣いを見せると、水田も「死ぬ一日前まで収録に出るくらい大事にしていきたい」と大げさにアピールしつつ、「セットも寂しい感じなんで、予算が上がるごとにちょっとずつ豪華にしていきたい」と意気込んだ。

『和牛の以上、現場からお伝えしました。』は、カンテレドーガ、民放公式テレビポータルTVer、GYAOにて放送後1週間無料で見逃し配信。その後、大阪チャンネル&ひかりTVで独占配信される。

『和牛の以上、現場からお伝えしました。』
4月7日スタート 毎週(火)深0・55~1・25(関西ローカル)
MC:和牛(水田信二、川西賢志郎)ほか
男性アーティスト:BOYS AND MEN、Da-iCEほか
初回ゲスト:ツートライブ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える