木村拓哉の体に危険信号!?『林修の今でしょ!講座』で専門家が指摘 | TV LIFE web

木村拓哉の体に危険信号!?『林修の今でしょ!講座』で専門家が指摘

エンタメ総合
2020年04月14日
『林修の今でしょ!講座』

 木村拓哉が、4月14日(火)放送の『林修の今でしょ!講座』2時間スペシャル(テレビ朝日系 後7・00)に“スペシャル学友”としてゲスト出演する。

 2018年1月以来、約2年ぶりの出演となる木村。番組では“丈夫な体を作ろう3大講座SP”と題し、自宅にいる時間が長く健康や運動不足が心配な今こそ気になるテーマを紹介。メインは“豚肉VS鶏肉”で、豚肉派という林修と「トサカ分ほどの差」で鶏肉派という木村に、各専門家がそれぞれのすごい栄養パワーを講義する。

 体にさまざまなウイルスが入ってくる危険にさらされている昨今。「豚肉先生」こと國澤純先生は豚肉にはウイルスから身を守り、木村が主演ドラマ『BG~身辺警護人~』で演じるボディーガードのような役割を果たす免疫、言わば“BG”免疫が豊富だと説明する。

 「鶏肉先生」こと梶本修身先生も、負けじと鶏肉には粘膜を豊富にして感染から身を守る栄養素が豚肉の5倍もあると説明。2人のアピール合戦に木村は「与党、野党ではないですよね?」と困惑する。

 そんな中、梶本先生は「日ごろから達成感や意欲を持って仕事をやっている方ほど過労死する。木村君、結構危険です」と指摘。木村のようなタイプは疲労をあまり感じない傾向にある一方で、実は疲労が蓄積していて過労死する可能性があるが、鶏肉に含まれる栄養素が救ってくれると明かす。

 ほかに、林の教え子で東大卒クイズ王・伊沢拓司がクイズを出題する“今でしょ!クイズスクール”や、「筋肉先生」こと谷本道哉先生が教える、すぐにできる30秒の簡単筋肉フィットネスにも挑戦する。

©テレビ朝日