中国発大型ラブ史劇『招揺<ショウヨウ>』テレビ初放送!5・19スタート | TV LIFE web

中国発大型ラブ史劇『招揺<ショウヨウ>』テレビ初放送!5・19スタート

エンタメ総合
2020年04月14日
©Khorgos Yijin Co. Ltd

 CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」で、中国発大型ラブ史劇『招揺<ショウヨウ>』 が、5月19日(火)よりテレビ初放送。

 本作は、復讐に燃える美しきヒロインと、魔王の子として封印されていたミステリアスな男が出会い、数々の困難を乗り越えながら新たな敵に挑んでいく中国発の大型ラブ史劇。

 主演は、大ヒットドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』のシュー・カイと、『私が大王!? 愛しいあなたは我が家臣』のバイ・ルーが務める。

 魔王の子・厲塵瀾(シュー・カイ)が封印されている封魔山を守る路一族の娘・路招揺(バイ・ルー)は、祖父と平和に暮らしていた。そんなある日、封印が破られ厲塵瀾が捕らえられてしまう。魔王の子を助けた招揺は、宗門の各門派から敵としてみなされ戦いが始まる。

 魔王の子・厲塵瀾を演じたシュー・カイの驚異的なビジュアルの美しさは目を見張るほど。イケメン&美女が揃ったキャストも含め、圧倒的に美しい映像も見どころ。

 ドラマスタートに先駆け、5月3日(日)後4時から第1話を先行放送する。

<人物紹介>
○路招揺(ろしょうよう)/バイ・ルー
魔王の子・厲塵瀾が封印されている封魔山を守る路一族の娘。捕らえられた厲塵瀾を「世の平和に尽くせ」という洛明軒の教えを守り、助けた為に宗門の各門派から敵としてみなされてしまう。純粋で心の優しい女性だったが、心から信頼していた洛明軒に裏切られ、女魔王へと変貌。万路門を開き、宗門に恨みをもつ者を門徒として受け入れる。

○厲塵瀾/墨青(れいじんらん/ぼくせい)/シュー・カイ
魔王の子。魔王・厲修により封魔山に封印される。思いやりがあり、穏やかな性格の持ち主。洛明軒の襲撃からは逃れたものの、宗門によりほどなくして捕らえられるが、危機一発のところで招揺に助け出される。助けてくれた招揺に対して特別な想いがある。顔に青いアザがあったことから、招揺に「墨青」というあだ名をつけられる。最初は弱く純朴な男だったが、魔王の剣「万鈞剣」を手にした事により秘められた力が復活する。

○姜武(きょうぶ)/ダイ・シュー
極悪非道な新山(しんざん)門の門主。招揺に一目ぼれし彼女の外見だけでなく勇敢な心も気に入る。人生の目標は厲塵瀾を殺し、万路門の門主になる事。招揺には共に厲塵瀾を倒す道を選んで欲しいと願う。

琴シ嫣(きんしえん)/シアオ・イエン
玄玉堂 琴瑜の娘。素(そ)山の氷窟をさまよっていたところ、突然、目覚めた招揺と出会い友人になる。穏やかで少々弱虫の性格だが、招揺の力を借り、強気にでては周囲を混乱させる。柳滄嶺(りゅうそうれい)が好きだったが、柳滄嶺の父に自分の父親が殺害されるところを目撃し、仇を討つため、万路門で修練し、復讐しようとする。
(シは“くさかんむり”に“止”)

○路招揺祖父/ホン・チェンタオ
招揺の祖父。親代わりとして招揺を大切に育てている。魔王の子が不在となった今、招揺を山に閉じ込めておく必要はないと感じてはいるが、外の危ない世界に行かせたくないと思っており、母親と同じ運命を辿るのではないかと憂慮している。

○洛明軒(らくめいけん)/リウ・ユーチアオ
宗門盟主。不死身の体を持ち、金仙と呼ばれている。ある日、魔王の子厲塵瀾を暗殺するため結界を破り侵入。封印を解き、亡き者にしようと果敢に挑むが失敗する。瀕死の重傷を負ったところを助けてくれた招揺のことを気にかけている。

○柳蘇若(りゅうそじゃく)/ミー・ルー
洛明軒の許嫁。彼が気にかける招揺を敵視し、排除しようとする。手下に招揺のことを調べさせる。

○琴千弦(きんせんげん)/リー・ズーフォン
千塵閣で、のちに閣主となる。寛容で慈悲深い性格。柳蘇若に頼まれて封魔山に負傷した洛明軒を助けに行く。一度は厲塵瀾の処刑を支持したが、何も悪事を働いていない厲塵瀾の討伐は間違っているのではないかと思い悩む。

ドラマ『招揺<ショウヨウ>』(全55話)
5月19日(火)スタート
毎週(月)~(金)前8・00~9・00
再放送:同日後7・00~8・00
※第1話のみ5月3日(日)後4・00~先行放送あり
出演:バイ・ルー/シュー・カイ/ダイ・シュー/シアオ・イエンほか