新庄剛志のバリ島移住生活に独占密着!『直撃!シンソウ坂上SP』 | TV LIFE web

新庄剛志のバリ島移住生活に独占密着!『直撃!シンソウ坂上SP』

エンタメ総合
2020年04月16日
『直撃!シンソウ坂上SP』

 4月16日(木)放送の『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)は、元プロ野球選手・新庄剛志を特集する。

 昨年11月にプロ野球復帰を宣言し、世間を騒がせた新庄。走攻守3拍子そろった外野手として阪神タイガースで活躍し、2001年にはメジャーリーグのニューヨーク・メッツに移籍。同年シアトル・マリナーズに移籍したイチローと共に、日本人野手初のメジャーリーガーとなった。

 2004年には北海道日本ハムファイターズに移籍、2006年にチームを日本一に導き、現役を引退した。翌年の2007年からはインドネシア・バリ島に移住し、モトクロスレーサーや画家として活動していた。

 2月上旬、MCの坂上忍は新庄に独占密着取材を行うため、彼が暮らすバリ島へ。まず坂上が向かったのは、新庄がトレーニングを行うグラウンド。新庄は、バッティングや遠投などで48歳とは思えない驚異的な運動能力を見せつける。

 その後、2人は新庄の自宅へ。バリ島に移住した当初、新庄が暮らしていたのは、地上3階建て8LDKの大豪邸。しかし現在、新庄が一人暮らししているのは、家賃3万円の6畳ワンルーム。華やかなイメージの新庄とは正反対の暮らしぶりに驚く坂上。バスタブはなく、キッチン、冷蔵庫も共同という中で、果たして新庄はどんな生活を送っているのか。さらに坂上は、バリ島に移住した理由や整形疑惑などにも切り込んでいく。

 また、新庄はモデル・大河内志保との結婚・離婚の真相を明かす。さらに、彼の野球人生を決定的にした父親や、プロ野球復帰を宣言した大きな理由として、難病と闘い続ける姉についても語る。

 新庄のことを誰よりも評価していたのが、今年2月に亡くなったプロ野球界のレジェンド・野村克也元監督。新庄は、野村元監督のことを“野球界の父”と慕っていた。野村元監督は本気でプロ野球復帰を目指す新庄に対し「代表的なアホや。年には勝てないよ、無理だ」と苦言を呈したが、その裏には2人だけの絆があった。新庄が明かす野村元監督との意外な師弟関係とは。そして、プロ野球復帰への挑戦の驚くべき結果を独占告白する。

『直撃!シンソウ坂上SP』
フジテレビ系
4月16日(木)後7時57分~9時54分

<出演者>
MC:坂上忍
VTR出演:新庄剛志 他
スタジオゲスト(五十音順):小沢一敬(スピードワゴン)、里崎智也、松嶋尚美

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/shinsou/
公式Twitter:@ss_fujitv

©フジテレビ