• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が5人きょうだいに!

妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が出演する「ジャンボ宝くじ」の新CM『ジャンボ宝くじ「ジャンボ兄ちゃん 教えて」篇』が、4月17日(金)から放送。

妻夫木演じるジャンボ宝くじをこよなく愛する“ジャンボ兄ちゃん”こと長男のサトシをはじめ、ピュアで優しい性格の長女・リホ(吉岡)、天然キャラの次男・リョウ(成田)、お調子者の三男・ユウマ(矢本)、今どきギャルの次女・ミオ(今田)の個性豊かな5人きょうだいが、にぎやかなやりとりを繰り広げる。

「お金なんて無くても…」と思っていたリホ、リョウ、ユウマ、ミオが、友人の豪華な生活や高級スポーツカー、留学費用などお金のかかる現実を目の当たりにしてジャンボ宝くじに興味を持ち始め、サトシにジャンボ宝くじを教えてほしいと頼むところから始まる。

4人の熱い思いを受けとめたサトシは、「ジャンボの全てを教えてやる!」と熱く宣言。知識、経験、そして情熱を込めて、ジャンボ宝くじの魅力を伝えていく。

出演者インタビューは以下の通り。

◆「ジャンボ宝くじ」のCMキャラクターに選ばれた感想をお聞かせください。

妻夫木 以前、「ロト」のCMに出演させていただいたことがあったので、また帰ってこられたような気分ですね。これから楽しいことがいっぱいあるんだろうなと思って、ワクワクしています。
吉岡 宝くじというもの自体に夢があると思うので、そんなちょっと高ぶるような気持ち を、皆さんと一緒に作っていけたらいいなと思います。
成田 5人きょうだいという面白い設定で、すてきな方々とご一緒できてとてもうれしいです。
矢本 選ばれたことはもちろんうれしいんですけど、僕としては「うわー、妻夫木聡さん、 ホンモノだ!」「カッケー!テレビで見てた、そのまんまだー!」っていう、ミーハーな感じで撮影に参加していました。
今田 何よりも皆さんと一緒に出られることがうれしくて。私自身は長女なんですけど、 今回のCMでお姉ちゃん、お兄ちゃんができたような気がして、すごく幸せな気持ちです。

◆この5人が兄弟という設定についてはいかがですか?

妻夫木 僕は逆に末っ子なので、CMの中で弟と妹ができてとてもうれしいんですよね。以前、ドラマでもお兄ちゃん役をやったことがありますが、久しぶりにすごく元気でパワフルなお兄ちゃん役を演じることができて、すごく楽しいです。みんなは兄弟いるのかな?
成田 僕はCMと同じ次男なので、「JINAN」というロゴが入っている今回の衣装を持って帰りたいです(笑)。
矢本 CMは三男ですけど、僕は長男です。
吉岡 私は弟がいるので、実際に長女なんです。
妻夫木 このメンバーは長女、長男が多いんだね。
今田 今回は兄弟の中で私一人だけ冷静な役が多かったので、ちょっとさみしかったです。
矢本 僕はもともと声がでかくて、テンションが高い役の担当だったはずなんですけど、今回はほぼ全員そうだったので、みんなに負けないように頑張りました。

◆ジャンボ宝くじの魅力や宝くじにまつわるエピソードをお聞かせください。

妻夫木 ジャンボの魅力は豪華さですよね。みんな夢を買う、みたいなイメージがあるので、これからもどんどんそういう宣伝をしていきたいと思います。
吉岡 子供の頃、家族が一人一枚ずつ買って、全員いっせーので当たっているかどうか見る、みたいことをやっていたのはすごく覚えていますね。まだちっちゃかったんですけど、めっちゃ楽しくて。今回のCMも5人兄弟で人数が多いので、大勢で楽しむのもいいのかなと思います。
成田 聞きなじみすぎていて当たり前だと思っていましたが、誰かしら当たる人がいるということなんですもんね。それはとんでもない夢があることだなと思います。
矢本 俳優になってから、家族が運を俺に使いたいからって、宝くじを買うのをやめたんですよ。だから、これを機に、その家族ルールをやめます(笑)。お父さん、お母さん、宝くじ買ってください! 宣伝しています! ぜひ当てて、分け合いましょう!
今田 ちっちゃい頃から宝くじ売り場に行列が出来ているイメージがあります。皆さん、宝くじに夢をかけているんだろうなと思うと、見ている私もすごく幸せな気分になりますね。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える