• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「科学漫画サバイバル」シリーズ『人体のサバイバル!』アニメ映画化決定

 最新科学が詰まったオールカラー漫画「科学漫画サバイバル」シリーズのアニメ映画化が決定した。

 タイトルは『人体のサバイバル!』。先般映画化が発表された『がんばれいわ!!ロボコン』との同時上映で、2020年7月31日(金)よりMX4Dを含む全国公開を予定している。

 「科学漫画サバイバル」シリーズは2008年より日本国内で発売され、国内のシリーズ累計発行部数は950万部(2020年4月現在)を超える大人気オールカラー科学漫画。日本のみならず韓国をはじめ中国、タイ、台湾など世界中で読まれ、全世界累計発行部数はなんと3000万部を超えている。

 「サバイバル」とは生き残り作戦のことで、次々と襲いかかってくるピンチに、主人公のジオをはじめ子どもたちが勇気と知恵で立ち向かっていくという物語だ。“人体”、“自然災害”、“AI”、“宇宙”など毎回異なるテーマでのストーリー展開とともに、そのテーマに関する詳しい説明もされることで様々な科学知識が身につく漫画となっている。

 昨年の3月には東映アニメーション制作で「科学漫画サバイバル」シリーズのパイロットムービーがYouTube上で公開されると、小学生の原作ファンを中心にアニメ化への期待の声が多数集まり、再生回数は43万回を超えた。

 声優キャストは主人公ジオ役を『アイドルマスター シンデレラガールズ』(星輝子役)、『若おかみは小学生!』(ウリ坊役)の松田颯水が務める。ピピ役は『HUNTER×HUNTER』(ゴン=フリークス役)などの潘めぐみ、ケイ役は「エヴァンゲリオン」シリーズ(渚カヲル役)などの石田彰。

 さらに、ノウ博士役は『スター・ウォーズ』シリーズ2代目C-3POなどの吹き替えを担当している岩崎ひろし。そしてナレーションは、ウィル・スミスや金城武の吹き替えを担当している東地宏樹が務める。

■「科学漫画サバイバル」シリーズ パイロットムービー

<作品概要>
タイトル:『人体のサバイバル!』
公開日:2020年7月31日(金)全国公開予定(※公開日は変更になる可能性があります。)
キャスト:ジオ(CV:松田颯水)、ピピ(CV:潘めぐみ)、ケイ(CV:石田彰)、ノウ博士(CV:岩崎ひろし)、ナレーション(CV:東地宏樹)
公式サイト:https://survival-robocon.jp/
原作:「科学漫画サバイバル」シリーズ(朝日新聞出版)

©Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える