• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣演じる中将の登場で物語が一気に加速『いいね!光源氏くん』4・25放送

©NHK

NHKで放送中のイケメン居候コメディドラマ『いいね!光源氏くん』の第4話(4/25放送)に、桐山漣演じる中将が登場する。

桐山演じる中将は、光(千葉雄大)の義兄で、周りからちやほやされる光に対抗心を燃やすが、良き親友でもあるという役どころ。

第4話では、光がどこかへ消えてしまい意気消沈の日々を送る沙織(伊藤沙莉)が、すだれの音で目が覚ますと、狩衣姿の男の後ろ姿を発見。光が戻って来てくれたと思い喜んで抱きつくが、振り返ったら見知らぬ男(桐山)だった。

話をするうちに源氏物語で光のライバル的な存在の頭中将だと分かった沙織は、光の居場所がわかるかもしれないと思い、中将をしばらく家に居候させることにする。

©NHK

中将について桐山は「光と同じ平安貴族ですが、光より現代になじむのが早かったり、相手の心に敏感だったり、豹柄が妙に好きだったりと同じ時代の人間でもこうも違うのかと個性や性格の違いを楽しんでもらえるのではないかと思います」とコメント。

本格登場する第4話については「源氏物語の中の人でも、人は人。現代での生き様を丁寧に演じました。中将の登場で物語が本格的に加速していきますので、ゆったりとした気持ちで笑って楽しんでいただければ」と期待を込めた。

©NHK

よるドラ『いいね!光源氏くん』第四絵巻
NHK総合
4月25日(土)後11・30~

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える