• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キングコングに密着!『直撃!シンソウ坂上』

『直撃!シンソウ坂上』

 4月30日(木)の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)はキングコング(西野亮廣、梶原雄太)に密着する。

 番組では、坂上忍による西野、梶原それぞれへのインタビューや、彼らの現在をとらえた密着映像でキングコングの現在に迫っていく。

『直撃!シンソウ坂上』

 西野にインタビューを行うため、坂上は彼の自宅へ。ここで西野は44万部の異例の大ヒットとなり、映画化も決まった絵本『えんとつ町のプペル』を執筆。このアトリエで西野は、ファンタジー絵本に隠された緻密なビジネス戦略を語る。

『直撃!シンソウ坂上』

 そして、番組は西野がビジネスの中心に据えている「オンラインサロン」の秘密にも斬り込む。現在5万人以上の会員数を誇る西野のオンラインサロンで、西野を中心とする会員たちがどのようにビジネスを形作っているのか、その実態が明らかになる。

『直撃!シンソウ坂上』

 さらに、西野は華々しい活躍をしながらもテレビから離れていった本当の理由を赤裸々に語る。「テレビと距離を置きたい」と決断させたのは、さまざまな葛藤の中で西野が25歳の時に味わった大きな挫折だったという。そしてテレビを離れる決意をした西野に、絵本の執筆を後押しした超大物芸能人を明かす。

『直撃!シンソウ坂上』

 番組は西野の相方で、人気YouTuberとなった梶原にも独占密着取材。梶原は、2018年10月にYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設し、現在190万人以上のチャンネル登録者を抱える「カジサック」としても活動している。

『直撃!シンソウ坂上』

 自身のチャンネルに出演するゲストのキャスティングも自身で行うという梶原に、坂上がYouTubeチャンネル運営の実情をインタビューしていると、梶原は最近世間を騒がせたある芸能人のYouTubeデビューにアドバイスしていた事実を初告白する。

「YouTubeを始めてから1日も休みがない」というが、それでも「今が一番楽しい」と語る梶原の現在とは。

 全く違う道を歩んでいるように見える西野と梶原だが、実はデビュー以来20年にわたり、ずっと漫才の舞台に立ち続けている。坂上の「キングコングとしての夢は?」という質問に2人が返した意外な思いを答えとは…。

『直撃!シンソウ坂上』
フジテレビ系
4月30日(木)後9時~9時54分

<出演者>
MC:坂上忍
VTR出演:キングコング(西野亮廣、梶原雄太)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/shinsou/
公式Twitter:@ss_fujitv

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える