• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新日本プロレス・高橋ヒロムと月刊「ムー」がコラボ!「ヒロムー」始動

 40年の歴史を誇るスーパーミステリー・マガジン 月刊「ムー」と、その愛読者である新日本プロレスリング・第86代IWGPジュニアヘビー級チャンピオンの高橋ヒロムがタッグを組み、コラボプロジェクト「ヒロムー」を本格始動させる。

 昨年末、「ムー」の取材で「イッテンヨン(※)でベルトを取ったら、ムー編集部とコラボして本物の超人レスラーになりたいです」と語っていた高橋ヒロムは、2020年1月4日に行われた「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」にて、宣言通りIWGPジュニアヘビー級王座を奪還。それを受けて、今回のプロジェクトが実現した。

 プロジェクト「ヒロムー」では、2020年度を通してコラボグッズの展開を中心としながら、高橋ヒロムが会ってみたい方や学びたいことを記事化して、「ムー」の公式サイト「ムーPLUS」にて発信する。

 初回の取材では、赤魔導士のBijouに本プロジェクトのことから、高橋ヒロムのリング上やプライベートまでを占ってもらった。その内容は本日5月7日(木)より「ムーPLUS」に掲載されている。

 また、「ヒロムー」プロジェクトの第1弾コラボグッズのラインナップも発表された。オリジナルロゴを大胆にあしらった「ヒロムー」Tシャツから、“バインディングルーン”という複数のルーン文字を組み合わせたシンボルを使用したTシャツとロングスリーブTシャツを展開。

 さらに、月刊「ムー」グッズとして人気の高い“ツチノコぬいぐるみ”の「ヒロムー」ver.が登場。高橋ヒロムの髪色をイメージした、赤いカラーリングのアイテムだ。コラボグッズは、本日18時よりアーティストオンラインショップ「アスマート」にて予約販売が開始される。

(※)イッテンヨン=新日本プロレスが開催するビッグマッチの一つで、毎年1月4日に開催されることからの通称

<「ムーPLUS」>
第一回「高橋ヒロム×ムー『ヒロムー』プロジェクト予言実行!赤魔導士がコラボシンボルと“ム者修行”の道筋を示す!」
ホームページ:https://gakkenmu.jp/

<「ヒロムー」プロジェクトコラボグッズ予約販売詳細>
販売開始日時:5月7日(木)18:00〜
アスマート内「ヒロムーショップ」URL:https://www.asmart.jp/hiromu

<高橋ヒロムプロフィール>
新日本プロレス所属プロレスラー。1989年、東京都八王子市生まれ。2010年8月にデビューし、イギリス・メキシコ・アメリカでの海外武者修行を経て、2016年に“TIMEBOMB”として凱旋帰国。2018年7月に首の怪我で長期欠場を余儀なくされたが、2019年12月の後楽園ホール大会で1年5ヶ月ぶりにリングに復帰。
今年1月4日に開催された「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」にて、ウィル・オスプレイ選手を破り、第86代IWGPジュニアヘビー級王座を奪還。この奇跡の復活劇は、テレビ朝日『GET SPORTS』でも密着された。奇想天外な言動で注目を集めている中、今年3月にはYouTubeチャンネルを開設。

<WEB>
Official Twitter:@TIMEBOMB1105
Official Instagram:@timebomb1105
Official YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC04oMNumJnQ_Czt859Wx9TQ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える