日本フィルハーモニー交響楽団が「クラシックちょい聴き」プロジェクトスタート | TV LIFE web

日本フィルハーモニー交響楽団が「クラシックちょい聴き」プロジェクトスタート

エンタメ総合
2020年05月12日

 日本フィルハーモニー交響楽団は、“stay home”しながら“ちょい飲み”感覚で本格的な演奏に出会える「クラシックちょい聴き」プロジェクトをスタートさせた。

 日本フィルは、これまで数々のコンサートの映像記録を「テレビマンユニオン チャンネル」に蓄積してきた。このチャンネルには日本フィルをはじめ、特定の放送媒体を持たない多くの音楽団体が、音楽を届けるために集結している。

 「テレビマンユニオン チャンネル」では、インターネット回線があれば誰でも無料でクオリティの高い演奏と映像を見ることが可能だ。また、同チャンネルでは10分前後の演奏も数多く公開されているため、クラシックにちょっと興味があるという人でも気軽に楽しむことができる。

 “stay home”で自宅にいる時間が長くなった今、音楽を必要としている人たちに音楽を届けたいという意図での企画となっている。詳細は公式サイトを参照。

<現在参加している団体>
札幌交響楽団、広島交響楽団、紀尾井ホール、
東京混声合唱団、新日本フィルハーモニー交響楽団、
仙台フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタ、
東京佼成ウインドオーケストラ
※打診中、検討中の団体はのぞく。

<主催団体概要>
団体名:公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団
所在地:東京都杉並区梅里1-6-1
設立:1956年
URL:https://www.japanphil.or.jp/

<WEB>
日本フィル×テレビマンユニオン チャンネル:https://japanphil.or.jp/orchestra/news/22221
テレビマンユニオン チャンネル:https://tvuch.com/