新しい地図「LOVE POCKET FUND」新型コロナプロジェクト 1つ目の支援先が決定 | TV LIFE web

新しい地図「LOVE POCKET FUND」新型コロナプロジェクト 1つ目の支援先が決定

エンタメ総合
2020年05月14日
稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾

 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による新しい地図と日本財団が設立した基金「LOVE POCKET FUND」が、1つ目の支援先として「全国こども食堂支援センターむすびえ」に4125万円を支援することが決定した。

 具体的な支援内容としては、新型コロナウイルスの影響によって臨時休校となるなど、給食など栄養のある食事を十分に取る機会がなくなった生活に困っている世帯の子供たちを中心に、全国各地域の子供の居場所の運営団体が弁当や食材を提供。また、特に配慮が必要な世帯に対して相談等の個別支援を行っていく。

「LOVE POCKET FUND」は、「生きにくさ」を抱えている女性や子供、地方創生に関わる支援を目指し、4月27日にスタートした基金。設立と同時に「新型コロナプロジェクト」が立ち上げられ、子供の支援や医療関係者、ボランティア支援に取り組んでいく。

 5月14日前9時半時点の寄付申し込み総額は189,394,689円(新しい地図からの支援金3000万円を含む)。同基金では今後も金銭、物資面に限らず、支えを必要とする人たちに寄り添う取り組みも展開していく予定。「LOVE POCKET FUND」への参加・支援方法・詳細は公式HP(love-pocket-fund.jp)をチェック。