ジャニーズWESTの新曲「証拠」6・24発売決定!藤井流星「歌っている自分自身も勇気づけられる楽曲」 | TV LIFE web

ジャニーズWESTの新曲「証拠」6・24発売決定!藤井流星「歌っている自分自身も勇気づけられる楽曲」

エンタメ総合
2020年05月19日
ジャニーズWEST
ジャニーズWEST

 ジャニーズWESTの14枚目のシングル「証拠」が6月24日(水)に発売されることが決定。発売発表と同時に「証拠 OFFIACIAL」Twitter(@JW_Shoko2020)も開設された。

 メンバーの藤井流星と神山智洋がW主演しているシンドラ『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビ)の主題歌でもある今作は、「人生」をテーマに力強く熱唱するジャニーズWEST渾身の応援歌。疾走感あふれるバンドサウンドに乗せて、エモーショナルに歌い上げる彼らの歌唱にも注目だ。

 初回盤Aのカップリング曲には、クールでスタイリッシュなダンスチューンの「You ain’t mine」、儚くも優しく包み込むロックサウンドで届ける「サヨナラなんかじゃ終わらせないから」を収録。初回盤AのDVDには、土臭くもスタイリッシュに魅せる新たなジャニーズWESTの一面を披露したミュージッククリップと、明るく元気な彼らが詰まったメイキング映像が収録される。

 さらに、初回盤Bのカップリング曲として収録されている「間違っちゃいない。」は2018年12月5日発売の「WESTV!」通常盤に収録された、重岡大毅が作詞作曲を手掛け、神山&濵田崇裕のユニット曲としてコンサートで披露された楽曲「間違っちゃいない」を、7人バージョンとしてアレンジを変え、新たな楽曲として生まれ変わらせた音源を収録。藤井と神山が制作した「ANS」は、バンドサウンドを前面に押し出した、熱く攻撃的な楽曲となっている。

 通常盤には、『忍たま乱太郎』(Eテレ)第28シリーズの新エンディングテーマでもある、明るく元気な曲調で全ての人へ勇気を届ける楽曲「いまだ!!」や、パーティーチューンの「ハッピーメイカー」、メンバー7人が自分のパートの作詞でつないだ「はんぶんこ」を含め、全4曲が収録される。

<藤井流星 コメント>
僕たちにとって14枚目のシングルとなる「証拠」は、前作「Big Shot!!」以来、約8か月ぶりのシングル曲になります。「証拠」は、僕と神山がW主演をさせていただいているドラマの主題歌でもあるので、個人的にも楽曲に対しての想いが非常に強いです。歌詞がすごくストレートな応援歌で、「こんなにも 笑って いや 泣いて 忙しなく叫ぶ キミの心は 頑張っている証拠だよ」と言い切ってくれる歌詞が、歌っている自分自身も勇気づけられるような楽曲です。聴いていただける皆さんにとってもこの曲が少しでも支えになればうれしいです。
ジャニーズWESTとしても7年目ですし、2020年も進化し続けていきたいと思っておりますので、今回の「証拠」でも、今までと違う新しい一面が見せられるんじゃないかと思っています。
ミュージックビデオは、ドラマの監督をしていただいて山岸聖太監督でしたので、撮影現場ではドラマとは違ってメンバー7人での撮影で不思議な気分になりました。今までのミュージックビデオとはひと味違う男らしくて格好いいジャニーズWESTを引き出してもらえたと思いますので、ぜひ観て楽しんでもらいたいです。