悪魔VS天使シリーズ35周年!『天使だらけ』と『悪魔だらけ』のビックリマンチョコが発売 | TV LIFE web

悪魔VS天使シリーズ35周年!『天使だらけ』と『悪魔だらけ』のビックリマンチョコが発売

エンタメ総合
2020年05月21日

 悪魔VS天使35周年を記念して、第1弾から32弾までのヘッドキャラを集めた『天使だらけのビックリマンチョコ』と『悪魔だらけのビックリマンチョコ』が5月26日(火)から発売。

 ファン投票で選ばれた天使・悪魔ヘッドキャラシール、ビックリマンイラストレーターが選んだ上位各10キャラに加え、スーパーゼウスとスーパーデビルは新たに描き下ろしイラストで登場。

 天使のヘッドキャラのみの『天使だらけのビックリマンチョコ』(キラキラシール95種)は5月26日(火)から東日本(静岡含む)先行発売。悪魔のヘッドキャラのみの『悪魔だらけのビックリマンチョコ』(キラキラシール89種)は5月26日(火)から西日本(静岡除く)で先行発売される。

 ビックリマンチョコは1977年に「人を驚かせびっくりさせる」というコンセプトの下で誕生。当時から中にはおまけのシールが封入されており、発売当時は「どっきりシール」と呼ばれる「電気コンセント」や「こぼれたインキ」など、子供のいたずら心をくすぐるような写実イラストのシールだった。

「天使だらけのヘッド総選挙」1位の「ヘッドロココ」

 大ヒットのきっかけとなったのが、1985年に発売された「ビックリマン 悪魔VS天使シリーズ」。さまざまなキャラクターがデザインされた天使シール、お守りシール、悪魔シールの他に、「ヘッドシール」と呼ばれるキラキラやホログラムの加工がされた希少価値の高いシールを加えることで収集願望刺激し、ピーク時には年間4億個を販売。2020年は「悪魔VS天使」シリーズ開始から35周年のメモリアルイヤーとなっている。

「悪魔だらけのヘッド総選挙」1位の「ブラックゼウス」