ラジオ版『ザ・カセットテープ・ミュージック』2時間生放送!ゲストは林哲司 | TV LIFE web

ラジオ版『ザ・カセットテープ・ミュージック』2時間生放送!ゲストは林哲司

エンタメ総合
2020年05月23日

 音楽バラエティ番組『ザ・カセットテープ・ミュージック』が、5月30日(土)24時から放送のJFN系列『ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜』内に登場する。

 BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』は、珠玉の80年代歌謡曲を聴きながら、歌詞やメロディーに仕掛けられた魅力まで、自由にトークを繰り広げる音楽バラエティー番組。ミュージシャン・芸人・俳優・コラムニストとマルチに活躍中のマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木の2人が80年代歌謡曲の素晴らしさを、夜な夜な熱く語り尽くしている。

 今回放送が決まったのは、『ザ・カセットテープ・ミュージック』1年ぶり3回目となるラジオ版特別企画。2時間の生放送では、番組後半の25時台に作曲家・林哲司をゲストに迎え、奥深き音楽の世界に迫る。

 2020年のテーマは「シティとアーバン」。80年代歌謡曲で欠かせないワード「シティ・ポップ」。現在、日本の若者のみならず海外でも人気を博し、細野晴臣・矢野顕子などの旧タイトルは海外で復刻もされているほどだ。

「シティ・ポップ」と呼ばれる80年代歌謡曲は数多く存在するが、その中には「アーバン」と呼ぶにふさわしい楽曲たちが紛れているのではないか?という観点から、80年代歌謡曲における「シティ・ポップ」と「アーバン」について、その定義と違いを勝手に分析していく。

<番組情報>
『ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜』
JFN系列
2020年5月30日(土)深 24・00〜24・55/深 25・00〜26・00

出演:マキタスポーツ、スージー鈴木

<WEB>
『ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜』
公式サイト:https://park.gsj.mobi/program/show/29806

『ザ・カセットテープ・ミュージック』
公式サイト:https://www.twellv.co.jp/program/music/cassettetapemusic/