宮川大輔と谷まりあがミシュラン獲得シェフ直伝の豆腐料理作りに挑戦 | TV LIFE web

宮川大輔と谷まりあがミシュラン獲得シェフ直伝の豆腐料理作りに挑戦

エンタメ総合
2020年06月01日

 宮川大輔と谷まりあがZoomを使った1000人限定のオンラインクッキング「今すぐ出来る!シェフ山野辺の最強豆腐レシピ!」に参加した。

 イベントでは、ミシュランガイド東京で2年連続一つ星を獲得した「銀座 やまの辺 江戸中華」のオーナーシェフ・山野辺仁氏が、さとの雪食品の「富士山の清流とうふ」を使用した「悶絶!!麻婆豆腐」「よだれ冷奴」のレシピを紹介。

 普段はあまり料理をしないという谷と、以前ロシア料理店でアルバイトをしていたという宮川が、山野辺氏のオンライン指導の下、「銀座 やまの辺」への招待をかけて料理対決がスタート。

 宮川がシェフより先に工程を進めてしまい「宮川さん、先に進めないでください!」とツッコまれる一方で、慎重に料理を進める谷は「おいしくな~れ!」とおまじないをかけながら調理を楽しむ。

 程なくして料理が完成し、試食した谷は「本場っぽいですね! 豆腐の中に味が染み込んでいて、本当においしいです」と満足げ。料理対決は上達スピードを評価され谷が勝利し、最後は「すごく簡単だったので、是非皆さんもやってみてください!」という宮川のコメントでイベントは締めくくられた。

 2人が挑戦したメニューのレシピは「STAY WELL AND EAT TOFU」プロジェクトの公式ホームページに掲載されている。

「STAY WELL AND EAT TOFU」プロジェクト
https://www.satonoyuki.co.jp/news/1754