“ソーシャルディスタンス”はDVD何枚分?HTBアナによるSNS企画「#きょうの2メートル」スタート | TV LIFE web

“ソーシャルディスタンス”はDVD何枚分?HTBアナによるSNS企画「#きょうの2メートル」スタート

エンタメ総合
2020年06月05日
「#きょうの2メートル」

 HTBの朝夕の情報ベルト番組『イチモニ!』『イチオシ!!』に出演する全アナウンサーによるSNSキャンペーン「#きょうの2メートル」がスタートした。

 この企画は『イチオシ!!』MC・菊地友弘アナが取材先で「タイル3枚分離れてお客さんに接するようにしています」と聞いた時に、“実感として分かりにくい2メートルという距離を、大人も子供も楽しく知ってもらえることができないだろうか”と思ったことがきっかけで始動。「#きょうの2メートル」と題したキャンペーンとして取り組むことが決定した。

 キャンペーンでは、6月18日(木)まで“椅子3脚分”“DVD15枚分”など、身近なものを使って「2メートル」を表現した短い動画を『イチモニ!』『イチオシ!!』、HTBアナウンサーの公式インスタグラムで順次公開。HTB公式TikTokでは、全ての動画をまとめて公開する。

 『イチモニ!』からは、林和人・石沢綾子・大野恵・室岡里美・福田太郎・福永裕梨、『イチオシ!!』からは、菊地友弘・依田英将・高橋春花・土屋まり・森さやか・谷口直樹・五十幡裕介の合計13人のアナウンサーが参加予定。さらに、HTBのマスコットキャラクターonちゃんも登場し、分かりやすく“ソーシャルディスタンス”を伝えていく。

HTB・菊地友弘アナ

<菊地友弘アナウンサー コメント>
新型コロナウイルスが蔓延する中、私たちは「新しい形の生活」を余儀なくされています。3密を避ける、マスクをつける、ソーシャルディスタンスを取る等、これまで意識しなかったことを意識する。「正直もううんざり」という方も多いと思います。でもこれを続けなければ、コロナは第3波、第4波となり、私たちの生活をさらに脅かしていく可能性があります。であれば、少しでも楽しく、前向きになれるような取り組みはないだろうか。そこで思いついたのが、「#きょうの2メートル」です。
2メートルを測ってみて気が付いたのですが、意外に2メートルは遠いです。その2メートルを、身の回りにあるもので示したら、ちょっとは分かりやすくなるんじゃないか、うつむきがちな日々も、少し楽しくなるんじゃないか、そう思いました。HTBアナウンサーは個性豊かな人が多いので、いろんな2メートルを紹介してくれると思います。大笑いとまでいかなくても、ちょっとした笑いや、新たな発見が!?どうぞ皆さん、楽しみにしていてください。

HTB・土屋まりアナ

<土屋まりアナウンサー コメント>
日々、生活している中で、ずっと2メートルのソーシャルディスタンスを保つことは難しいかもしれません。もともとある施設の間取りや人の込み具合など、様々な環境があるからです。
ただ、「#きょうの2メートル」を通じて、2メートルの距離感を頭の片隅に入れていただくことで、少しでも皆さんの感染リスクが下がることにつながればと思います。一緒に、新しい生活様式に慣れていきましょう!

HTBアナウンサー公式SNS:https://www.htb.co.jp/sns/
『イチモニ!』公式Instagram:https://www.instagram.com/htb_ichimoni/
『イチオシ!!』公式Instagram:https://www.instagram.com/htb_ichioshi/
HTB公式TikTok:https://www.tiktok.com/@htb.tiktok