A.B.C-Z橋本良亮&新納慎也が音楽朗読劇で初タッグ | TV LIFE web

A.B.C-Z橋本良亮&新納慎也が音楽朗読劇で初タッグ

エンタメ総合
2020年06月05日
新納慎也、A.B.C-Z橋本良亮

 A.B.C-Zの橋本良亮と俳優・新納慎也が出演する音楽朗読劇「日本文学の旅」が7月9日(木)から上演されることが決定した。

 本作は「古事記」「日本書紀」「源氏物語」、夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介などの近代文学まであらゆる日本文学作品がそろっている“架空の図書館”を舞台に、司書と読書家に扮した2人の旅人が選りすぐった名シーン、名セリフを朗読し、オリジナル音楽とともに時空を超えた文学の旅をする音楽朗読劇。

 出演は、舞台でも活躍中のA.B.C-Z橋本良亮と俳優の新納慎也。初タッグとなる2人が、歌と音楽を融合した新しい朗読劇に挑戦する。よみうり大手町ホールの、音楽ホールとしての特性を最大限に生かし、“音”を軸とした演出を鈴木勝秀が施す。

音楽朗読劇「日本文学の旅」
2020年7月9日(木)~22日(水)
よみうり大手町ホール

上演台本・演出:鈴木勝秀
出演:橋本良亮(A.B.C-Z)/新納慎也/大嶋吾郎(ヴォーカル・ギター)/鈴木佐江子(ヴォーカル)

チケット料金:全席指定9,500円(税込)
※プログラム付き
※未就学児童入場不可

先行予約:2020年6月7日(日)※予定枚数終了まで
Zen-A(ゼンエイ)
Web予約:前9・00~ http://www.zen-a.co.jp/
TEL予約:前10・00~ 03-3538-2301

前売開始:2020年6月20日(土)

主催:読売新聞社/全栄企画株式会社
制作:株式会社ちあふる/株式会社クオーレ