三密回避で“新しい舞台のカタチ”を提案「デジタル本多劇場」LINE LIVEで生配信 | TV LIFE web

三密回避で“新しい舞台のカタチ”を提案「デジタル本多劇場」LINE LIVEで生配信

エンタメ総合
2020年06月11日
「デジタル本多劇場」

 三密回避シチュエーションオムニバス舞台「『デジタル本多劇場』~近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~」が、ライブ配信サービス「LINE LIVE」で6月13日(土)、14日(日)に配信されることが決定した。

 これまで「LINE LIVE」では、新型コロナウイルス感染症の影響によって開催を予定していた多数のイベントが中止・延期となる中、オンライン開催に関するライブ配信サポートを実施してきた。

 今回は、東京・下北沢の歴史ある劇場「本多劇場」とコラボレーション。演劇と映像の融合で、コロナ禍でも持続可能な“新しい舞台のカタチ”を提案する三密回避シチュエーションオムニバス舞台を配信することになった。
 制作ルールは「三密回避シチュエーションのみで全ての芝居を構成すること」。そんな制限を有効活用して作られた“近づきたくても近づけない人々”の悲喜交々オムニバス劇が見どころとなっている。

三密回避シチュエーションオムニバス舞台
『デジタル本多劇場』~近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~

配信日時:2020年6月13日(土)、14日(日)
13時/16時/19時(全6公演)

「紙、投げてもらえませんか?」
出演:甲本雅裕、鳥越裕貴

「ヤってませんよね。」
出演:駿河太郎、山野海

「こっち来ないで!」
出演:清水伸、板野友美

LINE LIVE公式サイト:https://live.line.me/