「劇場の灯を消すな!」プロジェクト始動!第1弾は「松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」 | TV LIFE web

「劇場の灯を消すな!」プロジェクト始動!第1弾は「松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」

エンタメ総合
2020年06月13日

 WOWOWがBunkamuraシアターコクーンをはじめとする各劇場とコラボレーションし、オリジナル演目を収録・放送する「劇場の灯を消すな!」プロジェクトをスタートした。

 本プロジェクトは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公演の延期・中止が続いている劇場においてオリジナルの企画を制作し、番組として放送するもの。劇場ならびに劇場関係者を応援し、演劇ファンが待ち望むステージ・エンターテインメントを届けたいという思いから立ち上がったもので、6月から夏にかけて複数の劇場で収録する予定となっている。

 第1回の劇場は、Bunkamuraシアターコクーン。シアターコクーン芸術監督である松尾スズキ総合演出のもと、シアターコクーンを舞台にしたオリジナル番組を制作する。内容は歌、ダンス、剣劇、芝居、劇場案内、対談、朗読などで構成された劇場愛に溢れるエンターテインメントとなる予定だ。番組MCは、大の演劇ファンとして知られる中井美穂と皆川猿時に決定した。

 第2回、第3回の放送も現在企画中だが、今後は劇場を移動し、その劇場にちなんだオリジナル企画を演劇人とともに制作・収録し、番組化していく予定だ。現時点では全3回をまたぐ演目として、井上ひさしの「十二人の手紙」の朗読が決定している。第2回以降の劇場、出演者、企画内容などについては随時発表される予定なので、公式サイトを参照。

<第1回概要>
収録:6月中旬 Bunkamuraシアターコクーン(東京都渋谷区)
放送:2020年7月5日(日)WOWOWライブ
配信:WOWOWメンバーズオンデマンド
内容:演目タイトル「松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」
歌、ダンス、剣劇、芝居、劇場案内、対談、朗読などで構成。朗読は井上ひさし「十二人の手紙」より。
番組MC:中井美穂・皆川猿時

<第2回概要>
劇場:追って発表
放送:8月予定
内容:朗読 井上ひさし「十二人の手紙」、劇場案内ほか

<第3回概要>
劇場:追って発表
放送: 9月予定
内容:朗読 井上ひさし「十二人の手紙」、劇場案内ほか

<公式サイトURL>
WOWOW公式サイト:https://www.wowow.co.jp/gekijyo/
Bunkamura公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/