宮野真守は日清焼そばU.F.O.を食べられない!?「U.F.O.たべタイムリープ」7・14配信 | TV LIFE web

宮野真守は日清焼そばU.F.O.を食べられない!?「U.F.O.たべタイムリープ」7・14配信

エンタメ総合
2020年07月09日

日清焼そばU.F.O.が食べたいけど食べられない男の悲劇を描いたワンカメラ長回しドラマ「U.F.O.たべタイムリープ」に、宮野真守が出演。7月14日(火)にYouTube LIVEで配信する。

今回配信する「U.F.O.たべタイムリープ」は“演劇”に着目し、リアルな“演劇”をワンカメラの長回しで収録したドラマ作品。“日清焼そばU.F.O.を食べようとするたびに様々な邪魔が入って食べることができない”という場面を何度も繰り返す、いわゆる“タイムリープ”に翻弄される男の悲劇を描くことで、空腹感を極限まで高めた状態で食べる日清焼そばU.F.O.のおいしさを訴求していく。

脚本・演出は京都を拠点に活動する劇団「ヨーロッパ企画」が担当し、主演には音楽や舞台などマルチに活躍する声優の宮野を起用。本作品は、日清焼そばU.F.O.を用意して試聴することで、劇中で主人公が追い求める日清焼そばU.F.O.と手元にある日清焼そばU.F.O.がオーバーラップし、主人公の気持ちを味わうことができる視聴者参加型ドラマだ。

ワンカメラの長回し撮影ということもあり、撮影現場は独特の緊張感に包まれていたそうだ。しかし、いざ撮影が始まると、宮野をはじめとした出演者と撮影クルーが息の合った動きを繰り広げ、ほとんどのカットが一発OKとなったという。

その熱演が現場の一体感を作りだしたのはもちろん、宮野はカメラが回っていないところでも共演者と談笑するなど、積極的にコミュニケーションを取っていたとのこと。こうした宮野の人柄によって、緊張感に包まれた現場の空気がいつの間にか和やかなムードに変わっていったのだろう。

宮野は「U.F.O.は普段から食べていたので、今回ドラマを作るという企画に選んでいただけてとっても嬉しいです。僕らしさ全開で挑みました!声優の僕とはまた違う一面を楽しんでもらえればと思います!」とコメントしている。

<配信情報>
日清焼そばU.F.O.「U.F.O.たべタイムリープ」
2020年7月14日(火)後0・00〜後0・30

配信YouTube「日清食品グループ公式チャンネル」URL:https://www.youtube.com/channel/UC_Mqb6toM3tO8aAD6Q5HXvA

主演:宮野真守
監督:上田誠 / 山口淳太(ヨーロッパ企画)
脚本:上田誠 (ヨーロッパ企画)
出演:石田剛太 / 酒井善史 / 角田貴志 / 諏訪雅 /土佐和成 / 中川晴樹 / 永野宗典 / 西村直子 (以上ヨーロッパ企画)
金丸慎太郎 / 亀島一徳 / 呉城久美 / 早織