生田絵梨花、柿澤勇人、斉藤慎二がワイワイトーク!『とどけ!愛のうた』副音声版 Paraviで独占配信 | TV LIFE web

生田絵梨花、柿澤勇人、斉藤慎二がワイワイトーク!『とどけ!愛のうた』副音声版 Paraviで独占配信

エンタメ総合
2020年07月26日

『とどけ!愛のうた』副音声版

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中のオリジナル連続ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』から、生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)によるオーディオコメンタリーを収録した副音声版が配信された。

『とどけ!愛のうた』は、新型コロナ感染拡大のために自粛生活を送る今の日本が舞台。主人公の吉澤希奈梨を演じる生田絵梨花(乃木坂46)をはじめ、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅんが出演し、リモート飲み会に集まった、小さな印鑑屋「真壁印章」社員5人の人生や恋愛模様が描かれる。

劇中で歌われるミュージカルナンバーは、全てオリジナルで新たに書き下ろされた新曲。服部隆之が作曲・編曲・音楽監督、作詞は森雪之丞が務めるという豪華コラボが実現した。

オーディオコメンタリーには、生田、柿澤、斉藤の3人が参加。収録は、最初からワイワイと楽しい雰囲気で始まったが、斉藤の声の大きさで、一度収録をやり直す場面も。

既に本人たちは本編を何度も見た後の収録だったが、思わず見入ってしまい、会話が途中で止まることもしばしば。撮影の裏話や、スタッフも知らないエピソードが飛び出すなど、終始楽しいコメンタリー収録となった。

『とどけ!愛のうた』副音声版
Paraviで独占配信
出演:生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)