福山雅治がキユーピーハーフのために「幸せのサラダ」を書き下ろし!新CM放映開始 | TV LIFE web

福山雅治がキユーピーハーフのために「幸せのサラダ」を書き下ろし!新CM放映開始

エンタメ総合
2020年08月20日

福山雅治が出演する「キユーピーハーフ」の新テレビCM「サンドイッチの、進化。」篇が、全国で放映開始された。

本CMは、2007年から続く福山が登場する「キユーピーハーフ」テレビCMの最新作。カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフを使用した、新鮮なにんじんをたっぷり挟んだサンドイッチで“片手で食べるサラダ”が映し出されている。

CM内で使用されている楽曲名は「幸せのサラダ」。今年、音楽活動30周年を迎えた福山が「サラダ」をテーマにキユーピーハーフのために書き下ろした、12年ぶりのタイアップ曲だ。

コロナ禍を機に、日々の食事や食卓のあたたかさを感じ、そして食材の命をいただくことに改めて感謝の気持ちを覚えたという福山。軽快なメロディにのせて繰り返し歌われる「サラダ サラダ サラダ♪」という思わず口ずさんでしまいたくなるその歌詞やにんじんが印象的で、軽やかに踊るシーンにも注目だ。

撮影は、徹底した新型コロナウィルス対策のもと都内のスタジオで行われたが、福山は合間に体を動かしたりと終止リラックス。穏やかな雰囲気で進んだという。キユーピーハーフをかける場面では、長年愛用している福山ならではの腕前で、きれいに線を描いたサンドイッチができた。うまくかけるには、「マヨネーズの温度がとても重要!」とのこと。

また、福山が「幸せのサラダ」を口ずさむシーンでは、思わずスタッフも笑顔になったそうだ。「キユーピーハーフ」特設サイトでは楽曲の歌唱シーンを収録したスペシャル版を公開するほか、福山がCMで食べている「新鮮な季節の野菜をたっぷり使ったサンドイッチのオリジナルレシピ」など、各種情報を更新していく。さらに11月からは「カジュアルは、合理的。」篇を放映する予定だ。

<WEB>
「キユーピーハーフ」特設サイト:https://www.kewpie.co.jp/half/
サンドイッチのレシピ:https://www.kewpie.co.jp/half/recipe/