エンタメを諦めない!演出家・金谷かほりに迫る『情熱大陸』8・30放送 | TV LIFE web

エンタメを諦めない!演出家・金谷かほりに迫る『情熱大陸』8・30放送

エンタメ総合
2020年08月29日

『情熱大陸』

8月30日(日)放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系)は、演出家の金谷かほりに迫る。

演出家・金谷かほりは、B’z、倉木麻衣、Little Glee Monsterらのライブの演出を担当。そのほかにも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやハウステンボスなど国内外のテーマパークのショーやパレードの演出も手掛ける。金谷の手にかかれば、既存のエンターテインメントがまるで魔法のごとくより一層の輝きを放ちだす。

金谷の演出のモットーは、誰でも平等に楽しめること。小さな子供からお年寄りまで、一律にその心を動かすことを目指している。かつて自らがダンサーや振り付け師だった経験を存分に生かし、それを具現化している。

今年も多くのオーディエンスを幸せにするはずだったが、未曾有の新型コロナウイルス騒動が突如として訪れた。テーマパークのショーやアーティストのライブは「密」を生み出しかねず、エンターテインメントもたちまち歩みを止めた。

徐々に世の中が動きだした頃、金谷がとった最初の行動は、自身初の「自主公演」。どこから依頼されるでもなく自らが企画を立ち上げ、演出はもとより脚本・選曲も金谷が手掛ける、ミュージカルの様な総合エンターテインメントパフォーマンスだ。自身初の試み、そこにはコロナ禍で起きた金谷の心境の変化があった。

番組では昨年11月から金谷を取材。図らずも、かつての日常から新たな日常へと移り変わる様を金谷の活動を通じて見ることに。コロナ禍でも決して諦めない、金谷の熱い情熱に迫る。

<演出家/金谷かほり プロフィール>
1961年、群馬県生まれ。国内外、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやハウステンボスなど数々のテーマパークでのショーの演出の他、有名アーティストのライブやミュージカルの演出も手掛ける。かつては、「吉本印天然素材」の振り付けも担当した。また、大学でエンターテインメントについての教鞭も執る。

©MBS