藤ヶ谷太輔&玉森裕太が“偏愛レシピ”で対決!竹内結子の判定は? | TV LIFE web

藤ヶ谷太輔&玉森裕太が“偏愛レシピ”で対決!竹内結子の判定は?

エンタメ総合
2020年09月02日

サッポロ一番「おうちで偏愛フェス」キャンペーン開始式が行われ、CMキャラクターを務める竹内結子、藤ヶ谷太輔、玉森裕太が登壇した。

「おうちで偏愛フェス」キャンペーンは、サッポロ一番を使った“偏愛レシピ”をTwitter、またはInstagramで投稿すると抽選で賞品が当たる消費者参加型キャンペーン。9/2(水)より「サッポロ一番」のCMの顔としておなじみの竹内結子、劇団ひとり、寺田心に加え、藤ヶ谷太輔、玉森裕太も出演する新TVCM「おうちで偏愛フェス 藤ヶ谷の偏愛」篇、「おうちで偏愛フェス 玉森の偏愛」篇が順次オンエアされる。

サッポロ一番の新TVCMに出演することについて藤ヶ谷は「父がみそラーメンが特に好きなので、僕と同じぐらいすごく喜んでいた」、玉森は「小学生のころ、塩らーめんを母が朝ごはんでよく作ってくれていたんですよ。なので、運命かなと思って楽しく撮影させていただきました」と明かした。

藤ヶ谷、玉森の“偏愛”レシピ対決では、藤ヶ谷が紹介する「ニラもっりもり台湾風肉みそラーメン」と、玉森が紹介する「たまごふわっふわ塩カルボナーラ」を竹内が実食し偏愛度の高さを判定することに。

「~台湾風肉みそラーメン」を試食した竹内は「ガツンとくる感じが好きです。元気が出ますね」と評価し、その後も箸が止まらず。藤ヶ谷は「普通は500mlのところを450mlにして、ちょっと濃い味にしました」とこだわりポイントをプレゼンした。続いて「~塩カルボナーラ」を見た竹内が「私、たまごふわふわに弱いんですよね」と話すと、隣で聞いていた玉森は「よし!」とガッツポーズ。「水と牛乳と粉末スープで作ったスープに、卵をちょっとずつ入れて固まらないようにふわふわを何回も作って、チーズを加えている。手間っぽいけどめちゃくちゃ簡単なんで試してもらいたい」と玉森も藤ヶ谷に負けじとこだわりをアピールした。

2人のプレゼンを聞いた竹内は、少し悩んで「ごめんなさい!比べるなんてできませんでした」と両者の札をあげ、引き分けに。しかし玉森がここでもう1品「たまごふわっふわ酸辣湯麺」を紹介。好物の酸辣湯麺とふわふわたまごを合わせた偏愛レシピに竹内は「どうしよう!写真撮っておきたい。酸辣湯麺ってこんなにマイルドだったかな?って。でもちゃんと酸辣湯麺です。すごく不思議」と興奮し、「持って帰りたいので玉森さんの優勝です!」と玉森を勝者に。玉森には優勝杯ならぬ“優勝どんぶり”が贈呈された。

最後に竹内は「皆様、ぜひご自身の偏愛レシピをどしどしご応募いただけたらなと思います。楽しみにしています」、藤ヶ谷は「キャンペーンCMにもぜひとも注目していただいて、たくさん送っていただければなと思っております」、玉森は「いろんなレシピにチャレンジをしていただいて、サッポロ一番の新しい美味しさを発見してもらいたいと思います」と、“偏愛フェス”キャンペーンをPRした。

「サッポロ一番」ブランドサイト:https://sapporo-1ban.com/
キャンペーンサイト:https://sapporo-1ban.com/henai/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/sapporo1ban_jp
公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/sapporo1ban_jp/
公式YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/c/SanyofoodsJp1953/