ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』電子マンガ化決定 | TV LIFE web

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』電子マンガ化決定

エンタメ総合
2020年09月04日

『おカネの切れ目が恋のはじまり』

9月15日(火)からスタートする火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が、電子マンガとなって配信されることが決定した。

本作は、人気脚本家・大島里美が手掛ける完全オリジナルの“じれキュン”ラブコメディ。松岡茉優演じる1円まで清く正しく美しく、モノや恋に一途で、全て計算通りの「清貧女」九鬼玲子と、欲しいものには一直線でお金を使うことになんの迷いもなく、予定は未定な「浪費男」猿渡慶太(三浦春馬)という金銭感覚が両極端な2人が、おカネ修行を通したひと夏の恋物語を繰り広げる。

作中には、清貧女子、浪費男子をはじめ、自分に投資しすぎ女子、ドケチ節約男子など、金の使い方や人としても“ほころび”だらけの男女が登場し、価値観の違う相手に傷つき、傷つけながら、恋愛模様を展開する。

このたび、完全オリジナルストーリーで描かれる本作の電子マンガ化が決定。国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」で配信される。

マンガは、これまで数々のラブストーリーを手掛けてきた漫画家・青星早奈が担当。初回配信は、9月15日のドラマ第1話の放送直後を予定している。

番組情報

火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』
TBS系
2020年9月15日(火)スタート
毎週(火)後10・00~10・57

コミックシーモア「おカネの切れ目が恋のはじまり」配信ページ:https://www.cmoa.jp/special/?page_id=kanekoi

原作:TBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(脚本:大島里美)

©青星早奈/TBSテレビ/ソルマーレ編集部