香取慎吾が懐かしのあのサンバで1人9役に挑戦!「レモスパ」新WEB動画公開 | TV LIFE web

香取慎吾が懐かしのあのサンバで1人9役に挑戦!「レモスパ」新WEB動画公開

エンタメ総合
2020年09月16日

「サントリー天然水 スパークリングレモン」のブランドキャラクター・香取慎吾が出演するWEB動画「レモスパサンバ」篇が、9月16日(水)より、サントリー公式YouTubeチャンネルと「サントリー天然水」の公式Twitterアカウントで公開される。

今年3月にリニューアルした「サントリー天然水 スパークリングレモン」は、搾りたてレモンのようなおいしさにこだわった無糖炭酸水。この8月からは、香取出演の最新TV-CM「レモスパっと!」篇もオンエアを開始した。

CM内にも登場する「レモスパっといきましょう!」という言葉は、「サントリー天然水 スパークリングレモン」を飲むと、一瞬で気分を「スパっ」と晴れやかに切り替えられるイメージを表現しているとのこと。

今回解禁されたWEB動画では、2005年頃の大ヒットソング「マツケンサンバII」が、15年ぶりに「レモスパサンバ」として替え歌で復活。「レモスパッといきましょう!」のメッセージを体現するような底抜けに明るい歌詞とメロディーを、香取自身が力強く歌い、視聴者にポジティブな爽快感を届けていく。

また、本編とは別に、香取の歌唱シーンのみの「レモスパサンバ 歌ってみた動画」も、「サントリー天然水」の公式Twitterアカウントにて、9月16日(木)の夕方に公開予定だ。

撮影時は本人役に加えて、「レモスパ」のボトル姿の「レモスパ慎吾ズ」のメンバーもすべて1人で演じた香取だが、マルチなエンターテイナーとしての力を存分に発揮。それぞれの微妙なキャラクターや表情の違いを器用に演じ分け、カットが掛かる度に現場を明るい雰囲気に包み込んでいたという。

中でも特に香取が気に入っていたのが、ラジカセの前でマイクを持ち口上を披露している「ミニレモスパ慎吾」。ユニークな口上を流暢に響かせるハイテンションの演技を、楽しそうに演じていたそうだ。

収録後のインタビューで、香取は「マツケンサンバ」について、「自分の歌のようにいっぱい歌わせていただいた曲なので、今回の動画で歌わせていただけるのはすごく嬉しかったですね。やっぱりサンバはいいですよ。暑かったり、ぐでっとしたりしてしまう瞬間でも、パーッと明るくなって、スカッとします」と楽曲の魅力を語る。

また、見どころについては「最後の『オ・レ!』という掛け声です。あ、違う、『レモン』だ(笑)。締めだけはビシッと決めて、あとは細かい振り付けとかそういうことよりも、一緒に踊ったら楽しいんじゃないかなと思います。家族みんなで踊ったりしながら、最後だけ勢いで『じゃ〜ん』という感じで盛り上がってもらえたら嬉しいですね」とアピールしていた。香取へのインタビュー全文は、次ページを参照。

<動画>

WEB動画「レモスパサンバ」篇

  1. 1
  2. 2