生田斗真主演 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』劇場公開日が決定 | TV LIFE web

生田斗真主演 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』劇場公開日が決定

エンタメ総合
2020年09月18日

「偽義経冥界歌」

劇団☆新感線旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演された生田斗真主演舞台「偽義経冥界歌」の劇場公開日が10月24日(土)に決定した。

本作は、2019年に大阪、金沢、松本公演を行い、2020年に東京、福岡公演を予定していたものの、コロナ禍により東京は一部中止、福岡は全公演中止に。これを受けて、公演を見ることができなかった東京と福岡のファンにも作品を届けたいという思いから、ゲキ×シネとして劇場で上映される。

また、ゲキ×シネ史上初、映像・音響・シアターデザインに力を入れた没入感あふれる「究極のシネマ体験」と称される「Dolby Cinema™(ドルビーシネマ) 」での上映も決定した。

「偽義経冥界歌」のモチーフは“奥州三代”と“義経黄金伝説”。源義経が奥州にかくまわれていたという史実をベースに、奥州三代の盛衰の行方も絡めつつ、中島かずき脚本ならではのファンタジーもちりばめたストーリーが展開される。

主人公の偽義経<源九郎義経・みなもとのくろうよしつね>を演じるのは、新感線に4度目の出演となる生田斗真。華やかで魅力的な源九郎として、そして座長としても作品を引っ張る。共演には、りょう、中山優馬、藤原さくら、粟根まこと、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城、橋本さとしらが顔をそろえる。

ゲキ×シネ版では、新感線ならではの笑いたっぷり、殺陣、アクション満載の王道エンターテインメントを、映像・音声ともにスクリーン用に編集・ミックス。洗練されたクオリティと臨場感あふれる映像を、映画館の大スクリーン&高音質で体感することができる。

作品情報

ゲキ×シネ 『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真/りょう 中山優馬 藤原さくら/粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴/三宅弘城/橋本さとし 他

日時:2020年10月24日(土)
会場:新宿バルト9他、全国(ドルビーシネマ含む)で公開
チケット:各上映館で発売 価格:¥2,000(税込)
※ドルビーシネマ及びドルビーアトモスの料金は上映館の規定による。
※特別興行料金につき、各種割引、招待券や無料鑑賞券等は適用不可。

WEB:http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/

配給:ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
著作:東京グローブ座/ヴィレッヂ

©東京グローブ座/ヴィレッヂ

この記事の写真

  1. 1
  2. 2