劇団Patch×カンテレの音楽朗読劇「マインド・リマインド~I am…~」に谷村美月&入山法子が出演 | TV LIFE web

劇団Patch×カンテレの音楽朗読劇「マインド・リマインド~I am…~」に谷村美月&入山法子が出演

エンタメ総合
2020年10月03日

劇団Patch×カンテレ

劇団Patchとカンテレがタッグを組んだ『カンテレ×劇団Patchプロジェクト』の第一弾となる音楽朗読劇「マインド・リマインド~I am…~」に、ヒロインとして谷村美月と入山法子の出演が決定した。

本作は、近未来での“音にまつわるプルースト現象”をきっかけに、恋人に疑惑を持った男が現実と空想が交錯する世界に迷い込み、衝撃の事実にたどり着く様を描くラブ・サスペンス。

谷村と入山がWキャストで演じるのは、劇団Patchのメンバーが演じる主人公から、ある疑惑を持たれる“彼女”役。「想像を掻き立てるような役柄」と語る谷村は、「今までに演じたことのない役柄なので、いろいろな方の意見を取り入れてみたいなと思っています」と意気込みを。入山は「音楽朗読劇という枠組みに見合った、体から音楽を感じられるような“彼女”になれば」とコメントを寄せた。

劇団Patch×カンテレ
谷村美月

一方で劇団Patchとの共演について入山は「演劇と地元への愛が深い、とても熱量のある劇団だなと思いました。公演初日には、わたしもバリバリ関西弁をしゃべれるようになっているといいな。いや、なっているでしょう。なんでやねん!」と埼玉出身ながら見事なノリツッコミで表現。

メンバーの井上拓哉とはカンテレのドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語』で共演経験のある谷村も「年齢的に近い方々とお仕事をする機会があまり多い方ではないので、ご一緒できるのが楽しみ」と期待を込めた。

  1. 1
  2. 2