横山だいすけ&小林よしひさの親子向けライブ第3弾に上原りさ&中川翔子が初参戦 | TV LIFE web

横山だいすけ&小林よしひさの親子向けライブ第3弾に上原りさ&中川翔子が初参戦

エンタメ総合
2020年10月11日
ファミリーソング
(左から)小林よしひさ、上原りさ、横山だいすけ

横山だいすけ、小林よしひさがタッグを組んだ「Family Live」シリーズの第3弾「Family Dream Live2020 とどけみんなのおうち From舞浜アンフィシアター」が11月29日(日)に開催される。

「Family Live」は『おかあさんといっしょ』(Eテレ)の“うたのおにいさん”を歴代最長の9年間務めた横山と、“たいそうのおにいさん”をこちらも歴代最長の14年間務めた小林のコラボで実現した親子のためのライブ・エンターテイメント。

本年度の公演には『おかあさんといっしょ』で7年間にわたって2人と共演してきた“りさおねえさん”こと上原りさと、テレビや映画、舞台とマルチに活躍する中川翔子の参加が決定。さらに「みんなが主役」をテーマに、第1弾から参加している鈴木福、昨年行われた第2弾に参加した私立恵比寿中学も加わって、ソーシャルディスタンスを保った劇場での観劇のほか、WEBでのライブ配信も行われる。

先立って行われたビジュアル撮影では、横山、小林、上原が約9か月ぶりに再会。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、一時はエンターテイメントの公演全ての中止が余儀なくされたが、その期間について「もどかしさと悔しさがあった」と振り返った横山。それでも「僕らにしかできない何かがあるんじゃないかとずっと考えていました」と語り、今回が初となるライブ配信についても「会場で観る以外に新たな楽しみ方を生み出せたことはすごくうれしいですし、僕自身すごくワクワクしています」と期待を寄せた。

ライブ配信という画面越しでのパフォーマンスを「僕ら、もともとテレビ専門だしね!」と前向きにとらえる小林は、「コンサート会場では恥ずかしがるお子さんも、家は文字通り“ホーム”なので、歌ったり飛び跳ねたり、思いきり楽しんでほしいです」と笑顔。「Family Live」初参加の上原も「コンサート会場では、舞台上を移動するので目線が合う機会が少ないですけど、配信ならずっと目が合いそう!」と、ライブ配信ならではの楽しみ方について語った。

本公演の配信チケットは10月24日(土)前10・00より発売。会場の座席チケットは11月7日(土)前10・00から一般発売がスタート。

公演情報

「Family Dream Live 2020 とどけみんなのおうちFrom舞浜アンフィシアター」
2020年11月29日(日)前10・30/後2・30/後6・30
※後2・30と後6・30の公演は全国へライブ配信を実施
舞浜アンフィシアター

出演:横山だいすけ、小林よしひさ、上原りさ、鈴木福、私立恵比寿中学/中川翔子 ※安本彩花(私立恵比寿中学)は出演しません
主催・企画製作:アークスインターナショナル/関西テレビ放送

ファミリーソング

WEB

公式サイト:https://www.daisuke-live.com/