異形の難役“エレファント・マン”に挑むジャニーズWEST・小瀧望「この役でしか味わえない経験」 | TV LIFE web

異形の難役“エレファント・マン”に挑むジャニーズWEST・小瀧望「この役でしか味わえない経験」

エンタメ総合
2020年10月29日
エレファント・マン
小瀧望 世田谷パブリックシアター×東京グローブ座『エレファント・マン』取材会(撮影:篠塚ようこ)

舞台「エレファント・マン THE ELEPHANT MAN」の公開ゲネプロ後に行われた取材会に、主演の小瀧望をはじめ、近藤公園、高岡早紀、木場勝己、演出の森新太郎が出席した。

本作はヴィクトリア時代のロンドンを舞台に、異形の容姿から“エレファント・マン”と呼ばれた男、ジョン・メリックを主人公にした物語。常に顔を歪ませ、身体を曲げてメリックを演じる小瀧は、「戯曲にもメリックを演じる役者は“必ず医師やトレーナーと相談すること”と書いてあって。森さんやトレーナーの方とお話ししながら細かい微調整をして今のメリックの身体を作り上げました」とコメント。「今のところは身体の四肢全体が厳しいです(笑)」とおどけながらも、「この役でしか味わえない経験なので、全然苦じゃない」と胸を張った。

そんな小瀧に森は、「昨日の通し稽古の時に『お前は自分のリズムでやってくれ』と言ったら今日はしっかりそれが出来ていた。大したもの」とゲネプロの出来に太鼓判。舞台俳優の大先輩に当たる木場からも「小瀧君演じるメリックがナイーブでとってもいい。僕は小瀧君が好きです」と突然告白され、小瀧は「いやいやいや!」と照れながら頬を緩めた。

エレファント・マン
小瀧望 世田谷パブリックシアター×東京グローブ座『エレファント・マン』取材会(撮影:篠塚ようこ)

一方で、メリックが初めて異性として意識することになるケンダル夫人を演じ、「お母さんと見られないように心掛けていたんですが…」と不安そうに話す高岡に対しては、「(お母さんと)言ったことは一度もないし、本当にお美しいです。言い方が合っているか分からないけど、ちゃんと女性として見てます!」と、笑いを交えつつ座長の気遣いを見せる場面も。

「間違いなく自分にとってターニングポイント」と小瀧自身も手応えを感じる本作をジャニーズWESTのメンバーも楽しみにしているようで、「中でも濱田(崇裕)がすごく楽しみにしてくれていて。『2回観にいく。最初と最後でどういう変化があるか楽しみにしてる』って言ってました」とうれしそうに語りつつ、「ロングスパンになるけど、キャスト一丸となって走り抜けたい」と意気込んでいた。

エレファント・マン
世田谷パブリックシアター×東京グローブ座『エレファント・マン』取材会(撮影:篠塚ようこ)

公演情報

世田谷パブリックシアター×東京グローブ座
「エレファント・マン THE ELEPHANT MAN」
日程:2020年10月27日(火)~11月23日(月・祝)
会場:世田谷パブリックシアター
作:バーナード・ポメランス
翻訳:徐賀世子
演出:森新太郎
出演:小瀧望(ジャニーズWEST)近藤公園 花王おさむ 久保田磨希 駒木根隆介 前田一世 山﨑薫 /高岡早紀 木場勝己
料金:S席(1階&2階)8,500円 A席(3階)5,000円 ほか各種割引あり(全席指定・税込)

配信情報

配信日:2020年12月5日(土)18:00~ ※見逃し配信は12月6日(日)18:00まで
チケット販売開始日:2020年11月20日(金)
チケット料金:4,000円(税込)
配信サイト:Johnny’s netオンライン

Web

世田谷パブリックシアター公式サイト:https://setagaya-pt.jp/