佐野勇斗主演のスペクタクル時代劇「舞台 里見八犬伝」テレビ初放送決定 | TV LIFE web

佐野勇斗主演のスペクタクル時代劇「舞台 里見八犬伝」テレビ初放送決定

エンタメ総合
2020年11月25日

「舞台 里見八犬伝」

「舞台 里見八犬伝」が2021年1月8日(金)にBS日テレ・BS日テレ4Kでテレビ初放送されることが決定した。

この作品は、滝沢馬琴が約200年前に書いた長編小説「南総里見八犬伝」を基に、新たに創作したスペクタクル時代劇。2012年の初演以来、4回目の上演となる本公演では、キャストを一新。佐野勇斗が主演を務め、松田凌、岐州匠、神尾楓珠、塩野瑛久、上田堪大、結木滉星、財木琢磨、宮崎香蓮、町井祥真、山口馬木也、白羽ゆりが共演。脚本を鈴木哲也、演出を深作健太が担当し、2019年秋から冬にかけて全国で26ステージ上演された。

番組では、舞台上で繰り広げられる迫力と感動のアクションを4Kカメラで収録。舞台の臨場感を高精細な美しい4K映像で再現する。

番組情報

舞台「里見八犬伝」
BS日テレ/BS日テレ4K ※4K制作番組
2021年1月8日(金)後6・00~9・00

<出演者>
佐野勇斗、松田凌、岐州匠、神尾楓珠、塩野瑛久、上田堪大、結木滉星、財木琢磨、宮崎香蓮、町井祥真、山口馬木也、白羽ゆり 他

<スタッフ>
脚本:鈴木哲也
演出:深作健太

<収録日>
2019年12月1日

<収録場所>
東京・明治座

©日テレ