勝地涼が瀬戸朝香のあの振り付けで踊り狂う…?フォスター公式YouTubeチャンネル | TV LIFE web

勝地涼が瀬戸朝香のあの振り付けで踊り狂う…?フォスター公式YouTubeチャンネル

エンタメ総合
2020年12月17日

俳優・勝地涼が、自身の所属するフォスターの公式YouTubeチャンネル『【公式】フォスター / フォスター・プラス FOSTER / FOSTER plus.』にゲスト出演。その動画が、12月17日(木)17時より配信を開始した。

フォスターの公式YouTubeチャンネルは12月5日にリニューアル以降、「突撃楽屋訪問」と題して、広瀬アリス・すず姉妹がゲストで出演。チャンネル登録者数10万人記念で広瀬すずの生配信公約が宣言されたり、広瀬アリスがチャンネル名を決めることが発表されるなど、事務所総動員で0からチャンネルを作り上げていく様子が公開されてきた。

今回の動画「【勝地涼】チャンネルの挨拶を考えてくださいとお願いしたら、とんでもない振り付けが完成しました」では、勝地が出演する映画『アンダードッグ』の舞台挨拶の楽屋に、俳優・タレントとして活躍する岐洲匠が突撃。YouTubeの定番である「冒頭のあいさつ」を決めるという企画内容だ。

岐洲がすぐに「あいさつを考えてほしい」と話題を切り出すも、勝地は「やだね!自分たちで考えなさいよ!」と一蹴。そう言いながらも「動きもあったほうがいいよね?」と盛大な振り付けと共に個性的なあいさつを披露し、ノリノリな様子で応えていく。

全身を使った振り付けは、フォスターを代表する女優 瀬戸朝香の『夏色の「永遠」』を模したもの。だが、その動きを知らなかった岐洲に勝地が激怒し…、一悶着ありながらも決定したフォスター公式チャンネルの「あいさつ」とは?

また、同動画と20日(日)・22日(火)にそれぞれ配信される勝地涼ゲスト出演企画第2弾、第3弾では「空いた時間は基本的にYouTubeを観ている」という勝地が考える今後の企画内容についても語られている。

対談やほろ酔いトーク企画、さらには事務所に所属するメンバー全員で俳優だからこそやりたいコンテンツなどを挙げたほか、自身が出演している映画『アンダードッグ』についての想いを語る様子も配信される予定だ。

<動画>

「【勝地涼】チャンネルの挨拶を考えてくださいとお願いしたら、とんでもない振り付けが完成しました」

<WEB>

フォスター公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCEtQ_Qi4o2YlzoWMXACeCbg