スピッツが『NEWS23』新EDテーマを担当

エンタメ総合
2020年12月25日
スピッツ
スピッツ

2021年1月4日(月)からの『NEWS23』(TBS系)の新エンディングテーマを、スピッツが手掛けることが決定した。

スピッツは、草野マサムネ(Vo/Gt)、三輪テツヤ(Gt)、田村明浩(B)、﨑山龍男(Dr)による4人組ロックバンド。1987年結成、1991年メジャーデビュー。草野の独特かつ研ぎ澄まされた詩の世界と切なさあふれるメロディーで、高いクオリティーのポップサウンドを生み出している。1995年、11枚目のシングル「ロビンソン」が150万枚の大ヒット。また、同年のアルバム「ハチミツ」も100万枚突破と、多くのファンを獲得。以降、楽曲制作、全国ツアー、イベント開催などを続け、世代を越えて愛されている。

2020年のスピッツは、コロナ禍の中、リモート制作による楽曲を発表したり、コンサートのオンライン上映を行ったりと、初めての試みを重ねてきた。

そんな彼らが、報道番組のエンディングテーマに初挑戦。他のアーティストたちからも楽曲の深い魅力が評価されているスピッツが、一日の終わりに届けたい曲に注目だ。

『NEWS23』
TBS系
毎週月~木曜 後11・00~11・56
毎週金曜 後11・30~深0・15