AIが「news23 MUSIC」でSPメドレーを生パフォーマンス

エンタメ総合
2021年02月18日
AI
AI

アーティストのAIが、2月23日(火・祝)放送の『news23』(TBS系 後11・00~11・56)に出演。社会的メッセージ・現象に寄り添う楽曲やアーティストの活動を紹介するコーナー「news23 MUSIC」で生パフォーマンスを披露する。

AIは、アメリカ・ロサンゼルス生まれ、鹿児島育ち。ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚を持ち、ソウルミュージックから、R&B、ヒップホップなど、全要素を横断するシンガーとして、2000年のデビュー以来、その歌声で人々に感動を届けてきた。

デビュー20周年となった2020年、AIは次世代リーダーが集まる青年版ダボス会議「One Young World Japan」オフィシャルアーティストに就任。テーマソング「Not So Different」を手掛けた。この楽曲には、AIがいま最も伝えたい思いが込められ、メッセージ性あふれる歌詞が話題となっている。

さらに“みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”「deleteC」とコラボレーションした楽曲「HOPE」を発表し、音楽を通してさまざまな人に希望を伝えている。

番組では、音楽を通してアジアや世界の懸け橋として活動するAI の想いに迫るとともに、「Not So Different」&「HOPE」スペシャルメドレーの生パフォーマンスを披露する。

AI コメント

なかなか報道番組への出演機会はないので、今回「news23 MUSIC」に出演できることはニュース好きの私としてはうれしいですし、楽しみにしています!
パフォーマンスさせていただく曲を通して、世界中の人たちが仲良くしていって欲しいという思いや、平和への願い、さまざまな困難にある人たちに希望をなくして欲しくないという思いを届けられればと思います。