ふぉ〜ゆ〜越岡裕貴が単独初主演!舞台「This is 大奥」全キャスト&ビジュアル解禁

エンタメ総合
2021年03月10日

越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)が単独初主演を果たす、舞台「This is 大奥」。その全キャストが決定し、ビジュアルが解禁となった。

将軍が女性だったら? 大奥がイケメンの男たちばかりだったら? そんな設定で展開される女性向け恋愛ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」(サイバード)。このゲームの舞台とキャラクターの設定を借りて、ゲームとは全く違う完全オリジナルストーリーの作品として上演されるのが本作だ。

女将軍・トクガワイエミツの正室の座を奪うべく、さまざまな特徴を持った男たちが群雄割拠している“男ばかりの大奥”を舞台に、あの手この手の趣向、陰謀、策謀が渦巻き、イエミツの心を奪おうとする男たちの熾烈な恋の戦いを描いていく。

主人公で、五摂家出身という高い家柄でありながら奔放なふるまいで人をハラハラさせる自由人・タカツカサを越岡裕貴が演じる。そのタカツカサの元世話役で、現在は将軍の湯殿係を務めるナツを小川優(ジャニーズJr.)が務めることは発表済みだったが今回、全キャストが決定した。

五摂家の一つ、九条家嫡男で第二正室候補・クジョウを土井一海。神出鬼没で不明な点が多い危険な謎の陰陽師・ミカドを國島直希。上皇ミズノオと腹違いの兄弟・コウゲツを星元裕月。イエミツの幼馴染・ショウゴを坂垣怜次。

良家の坊ちゃまで正室候補の一人・シキョウを白石康介。幕府での出来事を記録する御右筆を務める文官・サカキを新垣ケビン。個人で誘拐や情報収集を請け負う、謎の男・アサトを廣田佳樹。

笑みを絶やさぬ、大奥総取締役のエイコウを梅棒の楢󠄀木和也。二枚目歌舞伎役者でありながら、謎の理由で大奥入りしているクラノジョウを柏木佑介。武芸全般を得意とするが、病弱なイエミツの異母兄・ヒュウガを中塚晧平。どんな時でも駆けつけてくれる一流の護衛・ホカゲを長澤風海。

女好きで横暴だが、絶大な権力と影響力を持つ上皇・ミズノオを津田英佑。イエミツの教育係で、幕府を裏で取り仕切る影の実力者・カスガノツボネは、脚色・演出・構成・振付も兼ねる玉野和紀が務める。

原作のキャラクターの要素も感じる洋風な衣装をまとったイケメンたちによる“男ばかりの大奥”。ゲーム「新章イケメン大奥◆禁じられた恋」がどんな形に生まれ変わり、舞台「This is 大奥」として上演されるのか期待が高まる。公演詳細は、公式サイトを参照。

公演情報

舞台「This is 大奥」
【東京公演】 2021年4月22日(木)〜4月25日(日)ヒューリックホール東京(全8回)
【大阪公演】 2021年4月29日(木・祝)・30日(金)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(全3回)

公式サイト:http://legendstage.jp/thisisoooku/
公式Twitter:@thisisoooku