松任谷由実、鈴木拡樹、黒羽麻璃央が「刀剣乱舞」剣奉納プロジェクトに参加 特別映像8・11公開

エンタメ総合
2021年08月06日

刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の特別映像「刀剣乱舞 剣奉納プロジェクト『はじまりのうた はじまりの剣』~刀剣文化と願いを未来へ~」が、8月11日(水)後7時に「刀剣乱舞」公式YouTubeチャンネルなどで公開される。

このプロジェクトは、ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の新主題歌として松任谷由実が書き下ろした「あなたと 私と」から着想を得て始動。刀鍛冶、宮入法廣氏が「天」「地」「人・天長地久」と銘を切った三振りの剣を作刀し、最初の二振りを「陰陽の剣」として展示。最後の一振りは未来を切り開く「奉献の剣」として、世界中の平和と健康を願い、石上神宮へ奉納するというプロジェクト。

奉納には、松任谷のほか、舞台「刀剣乱舞」で三日月宗近を演じる鈴木拡樹、ミュージカル「刀剣乱舞」で三日月宗近を演じる黒羽麻璃央が参加。奉納は厳粛な空気が漂う中で行われ、3人はそれぞれ願いを込めて神前で手を合わせ、玉串を納めた。

松任谷は、刀剣乱舞の世界観を表す美しい吹き寄せ柄の着物姿で参加。「剣には宇宙を感じるのですが、宇宙のように見える吹き寄せという柄や、闇夜を切り裂くパワーの象徴と言われている龍が描かれた珊瑚の帯留めを選び、刀剣乱舞の世界観にぴったりと合う衣装になりました」と明かした。

さらに、今回の奉納イベントについては「今までに感じたことのないような安らかさや清らかさを感じ、この先へ、生きていく勇気を感じました」とコメントした。

久しぶりに「刀剣乱舞」の世界に触れたという黒羽は「懐かしい感じはせず、いつも守ってくれている刀剣の力を改めて感じました」と思いを巡らせた。さらに奉納した剣について「実際に見ただけでは分からないような、手に取ってみて初めて感じる、物質的な重さだけでなく、作られた時の想いや奉納に込めた願いがのせられた、重さ・目には見えない力をすごく感じました」と語った。

鈴木は「舞台をやっているので特に思うのですが、皆さんの笑顔が見たいですね。早くマスクを外して、皆さんの満面の笑みが見られる世の中になってほしいです」と、イベントを締めくくった。

8月11日に公開される動画では、ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』で三日月宗近役を務めた声優の鳥海浩輔がナレーションを担当する。

刀剣乱舞 剣奉納プロジェクト 『はじまりのうた はじまりの剣』~刀剣文化と願いを未来へ~

<予告動画>

<本編動画(8月11日(水)後7時公開)>

「刀剣乱舞-ONLINE-」公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC56x–_QtyaWD1QptYrPMqA
DMM.com特設ページ:https://www.dmm.com/digital/stage/-/free/toukenranbu01/

この記事の写真