「一瞬の風になれ」初の舞台化が決定 富本惣昭、織部典成、飯窪春菜、菅原りこ、志村玲於らが出演

エンタメ総合
2021年08月26日
©佐藤多佳子・講談社/舞台「一瞬の風になれ」製作委員会
©佐藤多佳子・講談社/舞台「一瞬の風になれ」製作委員会

2007年に本屋大賞を受賞した、佐藤多佳子による長編小説「一瞬の風になれ」(講談社刊)の舞台化が決定。富本惣昭らキャストも解禁された。

本作は陸上競技にかける高校生たちの物語。これまでに漫画化やドラマ化もされている人気作品だが、舞台化は初となる。主人公・神谷新二は、天才的なサッカーセンスを持つ兄の姿を追いかけてサッカーを続けていた。だが、高校からサッカーから離れ、幼なじみで天才的なスプリンターの一ノ瀬連と陸上部に入部する。自分の身近にいる2人の”天才”を追いかけ、新二は駆け抜けていく。

作・演出は「舞台ヨルハ 1.3a」「音楽劇ヨルハ」「キューティハニー」シリーズ、「東京ドールズ」「舞台オーフェンはぐれ旅」「Wake Up, Girls!~青葉の軌跡」「鬼切丸伝~源平鬼絵巻」など幅広いジャンルの演出を手掛ける松多壱岱が担当する。

主人公の短距離走に打ち込む高校生・神谷新二を演じるのは富本惣昭。さらに、一ノ瀬役に織部典成、谷口若菜役に飯窪春菜、鳥沢圭子役に菅原りこ、根康行役に志村玲於(SUPER★DRAGON)ら、若手の実力派が集結する。さらに、宮本大誠、野村宏伸らが、高校生のまばゆいばかりの青春物語に大人の存在感を放つ。

公演は10月20日(水)~25日(月)まで、東京・かめありリリオホールで上演。さらに原作の舞台となっている相模原での公演も実施する。

公演情報

舞台「一瞬の風になれ」

<東京公演>
2021年10月20日(水)~25日(月)
かめありリリオホール

<相模原公演>
2021年11月1日(月)・2日(火)
杜のホールはしもと

公式サイト:https://kaze-stage.com
公式Twitter:@kaze_stage

©佐藤多佳子・講談社/舞台「一瞬の風になれ」製作委員会