【映画】『ヴェノム』続編が公開!あらすじ・感想・見どころまで解説

エンタメ総合
2022年03月08日

『ヴェノム』アイキャッチ画像

全世界940億円を超える大ヒット作品『ヴェノム』。

第1作目の『ヴェノム』に引き続き、今回たくさんのファンが心待ちにしていた、続編『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が2021年12月3日に公開されました!

ちなみに第1作目の『ヴェノム』は2018年に公開され、たくさんのファンを生むなど、大ヒット作品です。

テスト男性①
さとる
『ヴェノム(2018)』はアメリカで制作された名作で、ダークヒーローの「ヴェノム」が主人公の爽快なアクション映画だよ!

そこでこの記事では、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のあらすじ・感想・見どころまで詳しく解説します。

また豪華キャスト陣や『ヴェノム(2018)』の魅力についても合わせてご紹介しますよ!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を観たい人はぜひ参考にしてくださいね。

<『ヴェノム(2018)』が観られる動画配信サービス一覧>
動画配信サービス 配信状況 日本語吹き替え/字幕 無料トライアル期間 月額料金
U-NEXT
見放題
31日間 2,189円
Amazonプライム・ビデオ
見放題
30日間 500円
Hulu
見放題
14日間 1,026円
dTV
(レンタル)
31日間 550円
Paravi
(レンタル)
14日間 1,017円
※1:1,050円
FODプレミアム 14日間 976円
Netflix 無料期間なし ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
※2022年5月現在の情報です。
※月額料金は税込金額です。
※1:iTunes Store決済の場合

なかでも、無料トライアル期間が31日間の「U-NEXT」がオススメです!

\31日間無料トライアル実施中/

※この記事では2021年に公開されたものを『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、2018年に公開されたものは『ヴェノム(2018)』と表現しています。

予告動画あり!ついに『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が続編として帰ってきた!

大ヒット映画『ヴェノム(2018)』の1作目は2018年に公開。

ラストでは続編と思われるシーンがあったため、たくさんのファンからは続編公開への期待がされていました。

そして、2021年12月3日に『ヴェノム(2018)』の続編として『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が公開され、今回も称賛の声があがっています!

予告動画では、残酷なヴェノムと新登場カーネイジとの戦いが繰り広げられていますよ。

テスト男性①
さとる
思わず手に汗を握るシーンも盛りだくさん!
テスト女性①
かなこ
実際に劇場で観るとさらに迫力がありそうだね!

もっとも残酷な悪「ヴェノム」ってなに?

映画のタイトルでもある「ヴェノム」は、マーベルコミックの人気キャラクターでありダークヒーローです。

テスト男性①
さとる
「ヴェノム」は、あのスパイダーマンの最大の宿敵とも言われているよ。
テスト女性①
かなこ
スパイダーマンは、科学の天才青年「ピーター・パーカー」にクモのパワーが宿ったアクションムービーだよ!

また「ヴェノム」は人間も食べる残酷なイメージを付けられがちですが、実は悪者しか食べなかったり、関係のない一般人は巻き込まなかったりと、意外にヒーローな一面もあります。

「ヴェノム」は「スパイダーマン3」ですでに登場している!?

「ヴェノム」は本作の公開前に、有名なヒーロー作品「スパイダーマン3」に登場したキャラクターです。

作品を視聴したファンからは「ヴェノムって実はスパイダーマン3に登場していたあの宿敵?」と驚きの声もありました。

テスト男性①
さとる
ちなみに「スパイダーマン3」では、スパイダーマン対ヴェノムの対決が繰り広げられていたよ。

【最新】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のあらすじ

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のあらすじ
ジャーナリストのエディ・ブロックに「悪人以外は食べない」という条件を突きつけられて、寄生した地球外生命体のシンビオート「ヴェノム」。

エディはジャーナリストの活動を取り戻そうと、伝説の連続殺人鬼クレタス・キャサディを取材します。

しかしエディの腕に噛みついたクレタスは、やがてカーネイジへと覚醒することに…。

「ヴェノム」より上回る戦闘能力で、受刑者や警官を次々と無差別に殺していきます。

そんなクレタス(カーネイジ)の目的は、幼少期に救ってもらった少女フランシス・バリソン(シュリーク)との再会。

そして、シュリークも音を操って物を破壊する叫び声を持っています。

そんなカーネイジとシュリークの2人が合わさり、ついに「ヴェノム」との戦いに。

迫力のあるシーンや、手に汗握る対決が見どころの作品です!

テスト男性①
さとる
「ヴェノム」を上回るカーネイジが暴れる姿は、迫力満点で爽快!
テスト女性①
かなこ
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が気になる人は、ぜひ作品を観てみてね。
<『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の作品情報>
作品名 ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ
公開日 2021/12/3
監督 アンディ・サーキス

【過去】映画『ヴェノム(2018)』のあらすじ

『ヴェノム(2018)』のあらすじ
ジャーナリストのエディ・ブロックは、とある取材の途中で人体実験の被害者と接触。

その際、意思を持った地球外生命体・シンビオートに寄生され超人「ヴェノム」へと変貌します。

エディの体はグロテスクな地球外生命体となり、人々を容赦なく襲ったり喰らったりすることも。

そんな最悪の存在「ヴェノム」は、迫力のある戦闘シーンなどが多く見どころ満点の作品です!

あらすじのように「ヴェノム」は戦う相手を徹底的に恐怖へと陥れるなど凶暴的要素がある半面、実はヒーロー性もあります。

そして『ヴェノム(2018)』では、そんな意外なヒーロー性を持ち合わせた「ヴェノム」の姿を堪能できますよ。

テスト女性①
かなこ
『ヴェノム』の魅力にハマること間違いなし!
<『ヴェノム(2018)』の作品情報>
作品名 ヴェノム
公開日 2018/11/2
監督 ルーベン・フライシャー

 

<『ヴェノム(2018)』のキャスト一覧>
キャラクター名 キャスト 日本語吹替キャスト
ヴェノム トム・ハーディ 中村獅童
エディ・ブロック トム・ハーディ 諏訪部順一
アン・ウェイング ミシェル・ウィリアムズ 中川翔子
カールトン・ドレイク リズ・アーメッド 花輪英司
ローランド・トリース スコット・ヘイズ 志村知幸
ダン・ルイス リード・スコット 桐本拓哉
ドーラ・スカース ジェニー・スレイト 武田華

また『ヴェノム(2018)』は2022年5月現在、以下の動画配信サービスで視聴可能です。

上記の3つのなかでも、31日間の無料トライアル期間を実施している「U-NEXT」がオススメです!

毎月1,200ptがプレゼントされるため、有料レンタル作品も観られます。

220,000作品以上と作品数も多いので、「『ヴェノム(2018)』以外にも観たい作品がたくさんある!」という方は、ぜひU-NEXTにご登録くださいね。

\31日間無料トライアル実施中/

前作のラストで「続編」の予告をしていた!?

実は『ヴェノム(2018)』は第1作のラストで、続編だと思われるシーンがあるのをご存じでしょうか?

ラストの場面で「俺がここを出たら大虐殺(カーネイジ)になるぞ。」という発言がありました。

これは、エディ・ブロックが刑務所に入った際に出会った、赤毛の男性が言った言葉です。

ちなみにカーネイジは、スパイダーマンの原作コミックでも登場する凶悪な悪役です。

テスト女性①
かなこ
このセリフから、ファンは続編が出るんじゃないかと期待が高まっていたよ!

そして2021年12月3日、『ヴェノム(2018)』の続編として『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が公開しました!

テスト男性①
さとる
ついに続編が公開されたと、たくさんのファンで盛り上がったよ。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の登場人物&キャスト紹介

『ヴェノム(2018)』の続編として公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、豪華キャストが登場しています。

では、1人ずつご紹介しますね!

ヴェノム役‐トム・ハーディ‐(吹替声優:中村獅童)

この投稿をInstagramで見る

 

Venom(@venommovie)がシェアした投稿

「ヴェノム」はマーベルコミックの人気キャラクターであり、ダークヒーローです。

一見悪に見られがちですが、いざ戦う時には関係のない一般市民が巻き添えにならないよう配慮するなど、実は魅力が盛りだくさんあります。

テスト女性①
かなこ
また、体に寄生したエディ・ブロックとのやり取りが微笑ましいとの声も!

本作では、攻撃的なアクションシーンから、可愛らしい「ヴェノム」の姿が観られますよ。

そんなヴェノム役を演じたのは、俳優のトム・ハーディさん。

これまでにかっこいい役から、異常な行動をする役までこなしてきました。

また実力もあり「ブラックホーク・ダウン」で、ハリウッドデビューをしています。

さらにトム・ハーディは、2010年公開の作品「インセプション」によって一躍有名になりました。

テスト男性①
さとる
感情移入してしまいそうな演技に注目だよ!

そしてヴェノム役の日本語吹替を務めたのは、歌舞伎俳優の中村獅童さん。

この投稿をInstagramで見る

 

Shido Nakamura(@shido_nakamura)がシェアした投稿

普段は歌舞伎俳優として活躍をされていますが、本作では「ヴェノム」らしい悪役の声に注目です!

エディ・ブロック役‐トム・ハーディ‐(吹替声優:諏訪部順一)

シンビオートに寄生されたエディ・ブロックは、正義感や倫理感も持ち合わせた人物です。

しかし、身近な恋人・会社の上司などの迷惑を考えずに行動する衝動性ももっています。

そのため、仕事を失うかもしれないリスクがある中、有名企業の告発をする行動も。

テスト男性①
さとる
またヴェノムとのやり取りは、にやけてしまうほど仲が良いのでぜひ注目して観てみてね。

そんなエディ・ブロックを演じたのは、ヴェノム役と同じトム・ハーディさん。

テスト女性①
かなこ
2つの役を見事に演じるハイスペックな演技に注目!

そしてエディ・ブロック役の日本語吹替を務めたのは、声優の諏訪部順一さん。

主な代表作として「呪術廻戦」の両面宿儺役に抜擢されていますね。

今回のエディ・ブロック役では、役柄にピッタリな声の演出をしています。

テスト男性①
さとる
ヴェノム役の中村獅童さんとの、息の合ったやり取りも見どころだよ!

クレタス・キャサディ&カーネイジ役‐ウディ・ハレルソン(吹替声優:内田直哉)

この投稿をInstagramで見る

 

Venom(@venommovie)がシェアした投稿

クレタス・キャサディは、たくさんの犠牲者を出した恐ろしいシリアルキラー。

彼は幼少期に、祖母と母を自らの手で殺した殺人者です。

そしてカーネイジは、クレタス・キャサディの死刑が執行されようとした時に体の中でシンビオートが目覚めた化け物。

宿主であるクレタス・キャサディの異常性を増幅させ、「ヴェノム」以上の狂気性と残虐性、さらに戦闘性をもっています。

テスト女性①
かなこ
本作では、カーネイジとなったクレタス・キャサディの異常な行動が観れるよ。

そんなクレタス・キャサディ役を演じたのは、俳優のウディ・ハレルソンさんです。

この投稿をInstagramで見る

 

Woody Harrelson(@woodyharrelson)がシェアした投稿

映画のデビュー作は「ワイルドキャッツ」で、オリバー・ストーン監督の「ナチュラル・ボーン・キラーズ」で注目を浴びました。

テスト男性①
さとる
また、第90回アカデミー賞では「スリー・ビルボード」で助演男優賞にノミネートされたよ!

現在も数々の作品に出演している人気俳優です。

そしてクレタス・キャサディ役の日本語吹替を務めたのは、声優の内田直哉さん。

恐ろしいシリアルキラーの役を上手く声で表現しており、クレタス役にピッタリです!

またカーネイジ役として、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが声優を務めました。

芯のある強い声が特徴で、暴れ回るカーネイジを上手に声で表現しています!

アン・ウェイング役‐ミシェル・ウィリアムズ‐(吹替声優:中川翔子)

この投稿をInstagramで見る

 

Venom(@venommovie)がシェアした投稿

アン・ウェイングは本作のヒロインで、エディ・ブロックの元婚約者です。

本作ではヴェノムに寄生されてしまった、エディ・ブロックを心配しています。

また過去には、彼を助けるために一時的にシンビオートと融合してシー・ヴェノムになったことも。

テスト女性①
かなこ
ちなみにシー・ヴェノムは、女性型のヴェノムのことだよ。

そんなアン・ウェイングを演じたのは、ミシェル・ウィリアムズさんです。

「マンチェスター・オブ・ザ・シー」「ブルーバレンタイン」などの映画に出演しています。

そして、第83回アカデミー賞では「マリリン 7日間の恋」で主演女優賞、さらに第89回アカデミー賞では「マンチェスター・バイ・ザ・シー」で助演女優賞にノミネートされた過去もあります。

テスト女性①
かなこ
また2014年には、有名なミュージカル「キャバレー」でブロードウェイデビューを果たしたよ!
テスト男性①
さとる
思わず見入ってしまう迫力のある演技に、注目して観てみてね。

そしてアン・ウェイング役の日本語吹替を務めたのは、声優の中川翔子さん。

今までたくさんの作品に声優として出演しており、今回のアン・ウェイング役も素晴らしい演技力で見入ってしまいます!

シュリーク役‐ナオミ・ハリス‐(吹替声優:早見沙織)

この投稿をInstagramで見る

 

Venom(@venommovie)がシェアした投稿

シュリークは音波を自由自在に使い、叫び声だけですべてを壊す特殊能力を持っています。

その凶暴性から、犯罪者を収容するレイヴンクロフト精神異常犯罪研究所に25年間も収容されていたほど。

そして幼少期は、クレタス・キャサディと同じ孤児院で育ちました。

テスト男性①
さとる
本作では、クレタス(カーネイジ)とシュリークが合わさって「ヴェノム」と戦うシーンに注目してね!

そんなシュリークを演じたのは、俳優のナオミ・ハリスさんです。

ずば抜けた演技力で、以下のような代表的な作品に出演しています。

  • 「パイレーツ・オブ・カリビアン」
  • 「007 スカイフォール」
  • 「素晴らしきかな、人生」

ちなみに「007 スカイフォール」のイヴ・マネーペニー役では、素晴らしい演技力から見事レギュラーに選ばれました。

また彼女は9歳の頃からテレビや映画に出始め、子役時代から実にたくさんの活躍をしてきた実力のある俳優です。

テスト女性①
かなこ
ドラマでの功績がたたえられて、2017年にはバッキンガム宮殿でエリザベス女王2世から大英帝国勲章4等勲爵士(OBE)を授与されていたよ!

そしてシュリーク役の日本語吹替を務めたのは、声優の早見沙織さん。

叫び声が特徴のシュリーク役を上手く声で表現しており、女性同士のアン・ウェイング(中川翔子さん)との熱いやり取りにも注目です!

ここでは、続編として公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の見どころをご紹介します。

まだ観られていない・これから観ようと思っている人はぜひチェックしてくださいね。

新キャラ「カーネイジ」が登場

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の魅力はたくさんありますが、なかでも新キャラクターである「カーネイジ(大虐殺)」の登場に注目です!

そして第1作目『ヴェノム(2018)』のラストシーンでは、続編が予告されていましたね。

その予告通り『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、主役のヴェノムを上回るカーネイジの残虐性や凶暴性が観られます。

テスト男性①
さとる
カーネイジがヴェノムと対決する場面は、圧倒的な迫力に思わず息を飲んじゃいそうになるよ!

怖そうに見えて実は笑いあり!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、「ヴェノム」とエディ・ブロックのやり取りが笑えてほっこりする場面がいくつか観られます。

テスト女性①
かなこ
もちろん、第1作目『ヴェノム(2018)』でも笑ってしまうシーンがいくつかあるよ。
テスト男性①
さとる
ドキドキハラハラ感や爽快さだけじゃなくて、息が合ったやり取りを楽しめるのも見どころの1つ!

凶暴に見える「ヴェノム」が可愛いと話題!

マーベル史上、もっとも凶悪なダークヒーローの「ヴェノム」。

しかし、視聴した人からは「ヴェノムは狂暴で怖いと思っていたけれどかわいい!」という感想が聞かれます。

エディ・ブロックのピンチを助けたり、一度はエディの元を離れるも守るために近づいてきたりと、正義感や愛ある行動をします。

テスト女性①
かなこ
本作を視聴する人は、ぜひ「ヴェノム」のかわいさにも注目してね。

ド派手なアクションに目が釘付け!

2018年に制作された『ヴェノム(2018)』では、ド派手なアクションに目を奪われます。

そして続編である本作でも、同様のアクションに目が釘付けになること間違いなしです!

「ヴェノム」が堂々と敵に立ち向かっていく場面など、勇敢で豪快な戦いを見せてくれます。

テスト男性①
さとる
ド派手な戦いで、作品を観ている視聴者を爽快な気持ちにさせてくれるよ!

また『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では「次はどうなるの!?」と、予測不可能なストーリーが楽しめる作品でもあります!

観る価値あり!『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を観た人の感想

第1作が大ヒットして、第2作にも期待の声が高まった『ヴェノム』。

ここでは、今回続編として公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を観た人の感想をご紹介します。

「ヴェノム」が可愛いしかっこよすぎる!

アクションシーンがすごい!!
ヴェノムが本当に可愛い…ペットみたいな感覚になっちゃいます
首から食べちゃうグロイシーンところもあるけどカッコ良さで打ち消してくれる
引用:Filmarks

面白かった!!ヴェノムがどうしようもなく可愛い?
引用:Filmarks

ヴェノムってこんなに可愛かったのか!
引用:Filmarks

ヴェノムとエディのバディ感が面白かった!
想像以上にヴェノムがかまってちゃんで可愛い。
引用:Filmarks

前作も鑑賞していて、今回グッズも購入。
戦うシーンでの迫力、サウンド満点に加えてエディとヴェノムのやりとり、ちょいちょい入れてくるヴェノムとのやりとりも可愛くて( ◠‿◠ )大満足の作品でした。
引用:Filmarks

「ヴェノム」は一見グロテスクで怖いイメージを抱かれがちですが、実は可愛いキャラクター性を持ち合わせています。

テスト女性①
かなこ
思っていたより、ヴェノムが可愛いとの声がたくさんあるね!
テスト男性①
さとる
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、そんな可愛いヴェノムの一面が観られるので、ぜひ作品を観てね!

迫力のあるアクションシーンがすごい!

アクションシーンがすごい!!
ヴェノムが本当に可愛い…ペットみたいな感覚になっちゃいます
首から食べちゃうグロイシーンところもあるけどカッコ良さで打ち消してくれる
引用:Filmarks

アクションにハラハラドキドキした。
ヴェノムは相変わらず可愛いのう
引用:Filmarks

前作に引き続きド派手なアクションでとても楽しめた!!
ヴェノムやっぱりかわいい!
引用:Filmarks

『ヴェノム』シリーズはなんと言っても、迫力のあるシーンが見どころです!

容赦ない戦いや「ヴェノム」が豪快に暴れまくるなど、爽快なアクションが観られますよ。

テスト男性①
さとる
暴れ回るヴェノムの迫力に、つい瞬きするのも忘れてしまう…。

エディ・ブロックと「ヴェノム」のコンビがたまらない!

エディとヴェノムのコンビはやっぱり良いですよね?
今回の敵、カーネイジは強かったな?
引用:Filmarks

予想通りの展開ではあるがヴェノムとエディが可愛いので楽しめた。
もう夫婦では…?笑
引用:Filmarks

エディとは相棒っていうか…
どう見ても恋人ですwww
引用:Filmarks

大好き
かっこいいし夫婦漫才見てるみたい(笑)
引用:Filmarks

さらに1番の醍醐味と言っても過言ではない、エディ・ブロックと「ヴェノム」のコンビが最高!

テスト女性①
かなこ
喧嘩する時もあるけど、可愛らしいやり取りに「まるで夫婦・恋人みたい」とたくさんの声が見られるね。
テスト男性①
さとる
実際に2人のコンビが観たい人は、ぜひ『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を観てみてね!

とにかくストーリーが最高

今回はストーリーが分かりやすい。
テンポも良いし、コメディの要素もあって、98分の上映時間で何回も観れる様な作品でした?
引用:Filmarks

ヴェノム第二作。いつも通り面白さもかっこよさも最高。
引用:Filmarks

続編物としては、見やすくて前作と同じ感じで面白かったです。
エディとヴェノムの掛け合いが面白く、夫婦漫才を見ている感じがしました。
引用:Filmarks

前作に増してテンポ良し!
引用:Filmarks

第1作目『ヴェノム(2018)』ももちろんですが、ストーリーが面白くて最高との声がたくさん見受けられました。

テスト女性①
かなこ
迫力のあるシーンや仲良しなやり取りなど、次々に展開されていくストーリーに釘付けだよ!

『ヴェノム(2018)』はどこで観られる?動画配信サービスを一覧で公開

<『ヴェノム(2018)』が観られる動画配信サービス一覧>
動画配信サービス 配信状況 日本語吹き替え/字幕 無料トライアル期間 月額料金
U-NEXT
見放題
31日間 2,189円
Amazonプライム・ビデオ
見放題
30日間 500円
Hulu
見放題
14日間 1,026円
dTV
(レンタル)
31日間 550円
Paravi
(レンタル)
14日間 1,017円
※1:1,050円
FODプレミアム 14日間 976円
Netflix 無料期間なし ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
※2022年5月現在の情報です。
※月額料金は税込金額です。
※1:iTunes Store決済の場合

各動画配信サービスの無料トライアル期間内であれば、何度でも作品を観ることができます。

上記の表で無料視聴ができるのは、次の3つです。

なかでも、お試し期間中に600ポイントも貰える「U-NEXT」がオススメです!

ちなみに「U-NEXT」でもらったポイントは、動画レンタルや電子コミックのレンタルでも使えますよ。

「U-NEXT」は、他にも次のようなオススメポイントがあります。

「U-NEXT」オススメポイント
  • 無料トライアル期間が31日間と長い
  • 作品数は220,000本以上と豊富
  • お試し期間中に600ポイントが貰える
  • 無料トライアル後は、毎月1,200ptのポイントが貰える
  • 漫画・書籍・雑誌も読める

上記のように「U-NEXT」は、たくさんのジャンル作品を扱っており、新作はもちろん目的の作品を探しやすいのも特徴です。

テスト女性①
かなこ
まずは無料トライアル期間中に『ヴェノム(2018)』を楽しんでみてね!

\31日間無料トライアル実施中/

日本語字幕・日本語吹き替えも観られる?

上記の表でご紹介した動画配信サービスは、字幕版・吹き替え版と両方楽しめます。

吹き替え・字幕の両方を観て『ヴェノム(2018)』のそれぞれ違った雰囲気を楽しむのも良いですね。

まとめ

第1作目の『ヴェノム(2018)』に引き続き、今回たくさんのファンが心待ちにしていた、続編『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が2021年12月3日に公開されました!

さらに『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ではカーネイジという新しい人物も登場しており、見どころ満載です。

テスト男性①
さとる
ちなみに第1作目の『ヴェノム(2018)』は公開されてからたくさんのファンを生むなど、今でも大ヒット作品だよ。

第1作目『ヴェノム(2018)』は、以下の動画配信サービスで視聴が可能ですので、まだ観ていない人はぜひチェックしてみてくださいね。

<『ヴェノム(2018)』が観られる動画配信サービス一覧>
動画配信サービス 配信状況 日本語吹き替え/字幕 無料トライアル期間 月額料金
U-NEXT
見放題
31日間 2,189円
Amazonプライム・ビデオ
見放題
30日間 500円
Hulu
見放題
14日間 1,026円
dTV
(レンタル)
31日間 550円
Paravi
(レンタル)
14日間 1,017円
※1:1,050円
FODプレミアム 14日間 976円
Netflix 無料期間なし ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
※2022年5月現在の情報です。
※月額料金は税込金額です。
※1:iTunes Store決済の場合

なかでも、無料トライアル期間が31日間の「U-NEXT」がオススメです!

テスト女性①
かなこ
「U-NEXT」の無料トライアル期間を使用して『ヴェノム(2018)』を楽しんでね!

\31日間無料トライアル実施中/