永田崇人×石井杏奈、武内駿輔×佐藤栞里らが朗読劇に出演!アフタートークショーも開催決定

エンタメ総合
2022年04月10日
朗読劇「リスナーたちの星空」に出演する永田崇人×石井杏奈、荒木宏文×仙名彩世、矢崎広×井上小百合、太田将熙×前田佳織里、武内駿輔×佐藤栞里

永田崇人×石井杏奈、武内駿輔×佐藤栞里ら男女5組が日替わりで出演する朗読劇「リスナーたちの星空」で、アフタートークショーが行われることが決定した。

2022年4月27日(水)から5月1日(日)まで紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演される朗読劇「リスナーたちの星空」。本作は、ラジオ局ニッポン放送から送る“ラジオ”がテーマの新しい朗読劇だ。

ラジオを愛する劇作家・土田英生と、現役のラジオ構成作家・宮澤一彰のもと、ミュージカル俳優から、声優、タレントまで幅広いジャンルのラジオを愛する男女ペア5組10名のキャストが集結し、届けていく。

会話劇に定評があり、自らもラジオ好きと語る土田が脚本・演出を手がけ、ラジオの魅力が凝縮されたオリジナルストーリーとなっている。脚本協力には、ラジオのヘビーリスナーとして「ダビッツのメガネ」というペンネームで多くの番組に投稿し、現在はラジオ構成作家として活躍する宮澤一彰が参加。作品によりリアルな魅力を生み出す。

出演者は、永田崇人×石井杏奈、荒木宏文×仙名彩世、矢崎広×井上小百合、太田将熙×前田佳織里、武内駿輔×佐藤栞里の男女ペア5組が日替わりで上演する。

このたび、各日夜公演終了後にアフタートークショーの実施が決定。演出の土田と、公演を終えたばかりの各ペアが、稽古での様子や朗読劇の魅力、そしてラジオの魅力などについて存分に語る予定だ。

さらに来場者特典として、豪華キャスト陣の“手書き”のメッセージがプリントされたポストカードをプレゼントすることも決定。劇中に登場するラジオ番組の構成台本をイメージしたデザインが予定されているとのことで、こちらも見逃せない。

さらに今回、「スーパーJ-POPユニット」を名乗り、往年のJ-POPに対するオマージュが詰まった楽曲と、アイドルばりのステージが注目を集めるONIGAWARAの竹内サティフォが劇中歌を担当することが決定。竹内はパーソナリティ役として、声で本作に出演もする。

作品情報

朗読劇「リスナーたちの星空」
2022年4月27日(水)~5月1日(日)紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

4月27日(水)午後2時/午後6時 永田崇人×石井杏奈
4月28日(木)午後2時/午後6時 荒木宏文×仙名彩世
4月29日(金)午後2時/午後6時 矢崎広×井上小百合
4月30日(土)午後2時/午後6時 太田将熙×前田佳織里
5月1日(日)午後2時/午後6時 武内駿輔×佐藤栞里

脚本・演出:土田英生
脚本協力:宮澤一彰
音楽:ONIGAWARA

全日程出演:石丸奈菜美(MONO)、渡辺啓太(MONO)、松永渚
声の出演:竹内サティフォ(ONIGAWARA)

チケット:好評発売中
チケット料金:7,500円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

主催:ニッポン放送
企画・製作:ニッポン放送