ヴァリアント・コミックスの人気キャラクターを映画化「ブラッドショット」5・29公開 | TV LIFE web

ヴァリアント・コミックスの人気キャラクターを映画化「ブラッドショット」5・29公開

映画
2020年05月19日

 アメリカン・コミックス「ヴァリアント・コミックス」の人気作品を映画化した「ブラッドショット」が、5月29日(金)から公開。

「マーベル・コミック」「DCコミックス」と並ぶ人気アメコミ「ヴァリアント・コミックス」の中でも屈指の人気キャラクター・ブラッドショットの誕生秘話が描かれる。

 主演のレイ役は、「ワイルド・スピード」シリーズや「トリプルX」のヴィン・ディーゼル。謎のヒロインKT役に「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のエイザ・ゴンザレス。サム・ヒューアン、トビー・ケベル、ガイ・ピアースら豪華キャストが脇を固める。

「ブラッドショット」
2020年5月29日(金)公開
監督:デビッド・S・F・ウィルソン
脚本:ジェフ・ワドロウ、エリック・ハイセラー
出演:ヴィン・ディーゼル、エイサ・ゴンサレス、サム・ヒューアン、トビー・ケベル、ガイ・ピアースほか
配給:イオンエンターテイメント
公式HP:https://www.bloodshot.jp

<STORY>
 アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソン(ヴィン・ディーゼル)は、何者かの襲撃に遭い妻ジーナと共に拉致されてしまう。首謀者はマーティン・アックス(トビー・ケベル)。マーティンは妻を殺害したあと、レイを射殺する。レイはとある組織のナノテクノロジーによって蘇生することになる。よみがえったレイは、記憶を失ったものの、体中の血液が生物工学ロボット“ナナイト”に置き換わり、圧倒的なパワーと回復能力を持った超人に生まれ変わっていた。
 レイは自身と同じ境遇であるKT(エイサ・ゴンサレス)と親しくなるが、とあるきっかけにより、過去の記憶を取り戻してしまう。かつて愛する妻が目の前で殺されたこと、復讐すべき男の名はマーティン・アックス……。復讐に赴いたレイはマーティンを見つけ出し復讐を果たすが……。

©2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.