映画「許された子供たち」内藤瑛亮監督と漫画家・押見修造らのリモート対談動画公開 | TV LIFE web

映画「許された子供たち」内藤瑛亮監督と漫画家・押見修造らのリモート対談動画公開

映画
2020年05月27日
映画「許された子供たち」対談 内藤瑛亮監督×漫画家・押見修造

 6月1日(月・映画の日)公開の映画「許された子供たち」の内藤瑛亮監督と漫画家・押見修造ら4人によるリモート対談リレー動画が順次公開される。

 本作は、1993年「山形マット死事件」や、2015年「川崎市中1男子生徒殺害事件」など実際に起きた複数の少年事件に着想を得た内藤監督のオリジナル作品。韓国で開催される第21回全州国際映画祭、そしてドイツで開催される第20回ニッポン・コネクションに正式出品することが決定している。

 公開に先立ち、内藤監督が漫画家・押見修造、犯罪加害者家族を支援するNPO法人 WorldOpenHeart 理事長・阿部恭子、明治大学文学部准教授・内藤朝雄、映画批評家・相田冬二の4人とそれぞれリモートで対談した動画が、内藤監督オフィシャルYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/nainai2662/)で順次公開される。

 また、リモート対談を行った4人に加え、岩井澤健治(『音楽』監督)、唯野未歩子(女優、脚本家、映画監督、小説家)、足立紳(脚本家、映画監督)、山下敦弘(映画監督)、清水崇(映画監督)、北川れい子(映画評論家)、ふみふみこ(漫画家)、たかはしほのか(リーガルリリー)らのコメント入り予告編も公開中。

「許された子どもたち」
2020年6月1日(月)公開
ユーロスペース、テアトル梅田でロードショー
以降全国順次公開

出演:上村侑、黒岩よし、名倉雪乃、阿部匠晟、池田朱那、大嶋康太、清水凌、住川龍珠、津田茜、西川ゆず、野呈安見、春名柊夜、日野友和、美輪ひまり、茂木拓也、矢口凜華、山崎汐南、地曵豪、門田麻衣子、三原哲郎、相馬絵美
監督:内藤瑛亮
プロデューサー:内藤瑛亮、田坂公章、牛山拓二
脚本:内藤瑛亮、山形哲生
制作:泉田圭舗、佐野真規、山形哲生
製作:内藤組
配給:SPACE SHOWER FILMS

<ストーリー>
信じることが愛なのか、守ることが罪なのか。倫理観が試される―。
少年たちは同級生を殺した。だが、裁かれなかった。
とある地方都市。中学一年生で不良少年グループのリーダー市川絆星は、同級生の倉持樹を日常的にいじめていた。いじめはエスカレートしていき、絆星は樹を殺してしまう。警察に犯行を自供する絆星だったが、息子の無罪を信じる母親の真理の説得によって否認に転じる。そして少年審判は無罪に相当する「不処分」を決定する。絆星は自由を得るが、決定に対し世間から激しいバッシングが巻き起こる。そんな中、樹の家族は民事訴訟により、絆星ら不良少年グループの罪を問うことを決意する。

©2020「許された子どもたち」製作委員会