ザ・シネマメンバーズ「台湾青春映画特集」ツァイ・ミンリャン監督作品など7本配信 | TV LIFE web

ザ・シネマメンバーズ「台湾青春映画特集」ツァイ・ミンリャン監督作品など7本配信

映画
2020年06月08日

 500円で1カ月”好きな時に好きな場所で観られる、デジタル上のミニシアター”がコンセプトの映画配信サービス「ザ・シネマメンバーズ」が、台湾の3人の映画作家による青春映画7本を配信する。

 「ザ・シネマメンバーズ」はエリック・ロメール監督9作品を配信しているが、それに続くラインナップとして、今回の「台湾青春映画特集〜ヤング・ソウル・レベルズを探して〜」と題した配信を発表。

 7月配信の第1弾では、新作「あなたの顔」が劇場公開予定のツァイ・ミンリャン監督の「青春神話」「愛情萬歳」「河」の初期3部作を配信。8月配信の第2弾では、チェン・ユーシュン監督の「熱帯魚」「ラブ ゴーゴー」、台湾映画の代表格エドワード・ヤン監督の「台北ストーリー」「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」を配信する。

 ツァイ・ミンリャン作品について、編成担当は「エリック・ロメールの作風から一転して、ニコリともしない、全く異なるトーン。そう見えるかもしれないが、シンプルなストーリー、BGMをほとんど使わない、グリッドを意識した構図、さらには生々しく向けられているカメラといった共通項がある」とコメント。

 続けて「雨のよく降る日本の夏とツァイ・ミンリャンの映画の持つ質感との組み合わせを是非試してもらいたい。もちろん、この相性をお気に召さなくても大丈夫。エリック・ロメールの9作品は今も全て配信中で、好きな時に、何度でも楽しめる。甘いものとしょっぱいものを交互に楽しむように観るのもいい」と楽しみ方について語っている。

 そんなツァイ・ミンリャンとは好対照に、思い切りカラフルでポップな作品を撮っているチェン・ユーシュンによる2作品。そして台湾映画の代表格エドワード・ヤン監督の2作品を合わせた計7本が配信される予定だ。

<作品情報>
■7月配信開始予定
「青春神話」
監督:ツァイ・ミンリャン

「愛情萬歳」
監督:ツァイ・ミンリャン

「河」
監督:ツァイ・ミンリャン

■8月配信開始予定
「熱帯魚」
監督:チェン・ユーシュン

「ラブ ゴーゴー」
監督:チェン・ユーシュン

「台北ストーリー」
監督:エドワード・ヤン

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
監督:エドワード・ヤン

<WEB>
公式サイト:https://members.thecinema.jp/