オリヴィア・ワイルド初監督作「ブックスマート」8・21公開!予告&場面写真解禁 | TV LIFE web

オリヴィア・ワイルド初監督作「ブックスマート」8・21公開!予告&場面写真解禁

映画
2020年06月10日

 オリヴィア・ワイルド初監督作品「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」が、8月21日(金)より公開される。

 本作は「her/世界でひとつの彼女」「リチャード・ジュエル」などで知られる女優オリヴィア・ワイルドの初監督作品。「俺たち」シリーズや「バイス」でおなじみのウィル・フェレルとアダム・マッケイのバックアップの元、監督業に転身した彼女が初のメガホンを執ったデビュー作となる。

 物語は、成績優秀な女子高生2人の高校卒業前夜を描いたハイスクール・バディコメディ。優等生であることを誇っていた親友同士のエイミーとモリーが卒業前夜、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、自信喪失する。そして2人は失った時間を取り戻すべく、卒業パーティーに乗り込んでいく。

 監督を務めたオリヴィアは、本作について「『ビバリーヒルズ・コップ』や『リーサル・ウェポン』などを参考に、性格の異なる2人が、命がけの状況でお互いを補い合う姿を描きたかった。“ガールズ映画を作ろう”という考えはなかった」とコメント。その言葉どおりの大胆かつパワフルな仕上がりに、映画批評サイト「RottenTomatoes」では米公開時の満足度100%を記録した(2020年6月8日時点では97%)。

 ヒロインのエイミーを演じたのは、俳優ジョナ・ヒルの妹で、本作でゴールデン・グローブ賞コメディ・ミュージカル部門主演女優賞にノミネートされたビーニー・フェルドスタイン。また、同じくヒロインであるモリーは「ショート・ターム」「デトロイト」で確かな演技力を披露し、Netflix「アンビリーバブル たった一つの真実」でビーニーと同じくゴールデン・グローブ賞にノミネートされたケイトリン・デヴァーが演じている。

 この度、公開日が8月21日(金)に決定するとともに、字幕付き海外版予告映像と場面写真が公開された。場面写真は、主人公2人の様々な表情や同級生たちの姿を見ることができるものだ。予告映像と合わせて、爆笑あり、アクションあり、そして涙ありの本編公開に期待を高めるものとなっている。

<映像>
8/21(金)全国公開『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』/海外版予告

<作品情報>
「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」
2020年8月21日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督:オリヴィア・ワイルド 長編初監督
製作:アダム・マッケイ、ウィル・フェレル
出演:ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・ディーヴァー
配給:ロングライド

公式サイト:https://longride.jp/booksmart

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.