父と息子の奇跡の旅を描いた感動作「グランド・ジャーニー」が7・23に公開決定 | TV LIFE web

父と息子の奇跡の旅を描いた感動作「グランド・ジャーニー」が7・23に公開決定

映画
2020年06月11日

 実話に基づく父と息子の奇跡の旅を描いた映画「グランド・ジャーニー」の公開日が、7月23日(木・祝)に決定した。

 本作は、世界的ベストセラー「アルプスの村の犬の少年」を実写映画化した「ベル&セバスチャン」(2015年公開)で映画監督として高く評価され、自身も冒険家として活動しているニコラ・ヴァニエの最新作。

 物語のベースとなったのは、気象学者であり鳥類愛好家であるクリスチャン・ムレクによる実話だ。絶滅危惧種の渡り鳥を救うため、ノルウェーからフランスまでの距離を超軽量飛行機を使って安全な渡りのルートを飛行するという驚くべき挑戦に挑んだ父と子の奇跡の旅を描いている。

 変わり者の父親・クリスチャン役を務めたのは「愛しき人生のつくりかた」の監督であり、「セラヴィ!」の出演も記憶に新しいジャン=ポール・ルーヴ。息子のトマ役は、オーディションで数千人の中から選ばれた新人ルイ・バスケスが演じた。

 フランスでの公開時には環境問題に熱心な国民にも熱を持って受け入れられ、2019年の国内映画興行収入はTOP10入りを記録。また、本作の自然保護活動に対するメッセージに感銘を受け、日本国内でもWWFジャパン、日本自然保護協会、日本国際湿地保全連合、日本野鳥の会など各種団体の後援が決定している。

 旅することがままならない今だからこそ、まるで一緒に空を飛んでいる気分を味わうことのできる、渡り鳥と少年の奇跡の旅を描いた本作。現在公開中の予告編からも、その魅力の一端を感じることができる。

<動画>
『グランド・ジャーニー』予告編

<作品情報>
「グランド・ジャーニー」
2020年7月23日(木・祝)新宿バルト9ほか全国ロードショー

出演:ジャン=ポール・ルーヴ、メラニー・ドゥーテ、ルイ・バスケス
配給:クロックワークス
公式サイト:http://grand-journey.com/

©2019 SND, tous droits réservés.