オリヴィア・ワイルド初監督作「ブックスマート」SXSW映画祭映像&日本版予告解禁 | TV LIFE web

オリヴィア・ワイルド初監督作「ブックスマート」SXSW映画祭映像&日本版予告解禁

映画
2020年06月20日

 8月21日(金)より全国公開される映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」より、2019年SXSW映画祭ワールドプレミアの際の映像と、日本版予告が解禁された。

 女優オリヴィア・ワイルドが、映画監督デビューを果たした本作。ヒロインのモリーとエイミーをとびきりチャーミングに演じたのは、ビーニー・フェルドスタインとケイトリン・デヴァーだ。ビーニーは本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)にノミネートされ、ケイトリンは『アンビリーバブル たった一つの真実』で同じくゴールデン・グローブ賞にノミネートされた実績を持つ。

 この度、本作が2019年にSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭でプレミア上映された際の映像が解禁された。華やかなレッドカーペットはもちろん、映画のキャラクターがそのまま飛び出してきたような青春真っ只中のキャストたちが、テキサス州ならではのバーベキューを楽しんだり、ショッピングに繰り出してウェスタンブーツやハットを試着するオフショットも映されている。

 ナイトクラブでのダンスパーティーでは、キャストに混じり赤いパンツでノリノリで踊るオリヴィア監督が「私たちの友情を祝いましょう。忘れないわ、この気持ちも、素晴らしい作品を皆で作り上げたことも」と、熱いスピーチをする姿も。続くインタビューでは、個性あふれるキャストたちが思いを語り、作品のテンションそのままにチーム「ブックスマート」の魅力が詰まった映像となっている。

 また、同時に解禁された日本版予告は、成績優秀な優等生モリー(ビーニー)の「今夜パーティーに行くよ」という爆弾発言から始まる。有名大学に入りパリピたちを見下すはずが、卒業前日に知ったまさかの事態。同級生たちが楽しく過ごした4年間分の青春を、一晩で済まそうと躍起になり、エイミー(ケイトリン)と呼ばれてもいない卒業パーティーへ繰り出していく。

 ナイトプールへのダイブから、アカデミックドレスでドリフト走行、終いには爆笑必至のクレイジーな姿でカージャックまで。本編への期待が高まらずにはいられない、終始テンションマックスの予告映像となっている。

<動画>
■『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』日本版30秒予告編

■『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』SXSWインタビュー映像

<作品情報>
「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」
2020年8月21日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督:オリヴィア・ワイルド
製作総指揮:ウィル・フェレル、アダム・マッケイ

出演:ケイトリン・デヴァー、ビーニー・フェルドスタイン、ジェシカ・ウィリアムズ、リサ・クドロー、ウィル・フォーテ、ジェイソン・サダイキス、ビリー・ロード、ダイアナ・シルバーズ、モリー・ゴードン、 ノア・ガルビン、オースティン・クルート、ヴィクトリア・ルエスガ、エデゥアルド・フランコ、ニコ・ヒラガ、メイソン・グッディング

提供・配給:ロングライド

<WEB>
公式サイト: https://longride.jp/booksmart

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.