3人の若者の12年を追ったドキュメンタリー「行き止まりの世界に生まれて」予告編が解禁 | TV LIFE web

3人の若者の12年を追ったドキュメンタリー「行き止まりの世界に生まれて」予告編が解禁

映画
2020年06月23日

 9月4日(金)公開の映画「行き止まりの世界に生まれて」の予告編が解禁された。

 本作は、ビン・リュー監督自身が10代の頃から撮りためたスケートビデオとともに閉塞感のある故郷で必死にもがくキアー、ザック、ビンの3人の若者の等身大の物語。彼らの12年間を通じて分断が進む今の世界を映しだし、アカデミー賞・エミー賞Wノミネートの快挙を果たした。

 解禁された予告篇は、幼い頃に撮影したビン・リュー監督の「テイク・ワン」と言う笑顔から始まり、キアー、ザックらスケボー仲間の回想から勢いよく幕を開ける。しかし「親から暴力を受けたことは?」というビンからキアーへの質問から陽気な予告は一変。彼らの置かれた過酷な状況が少しずつ浮き彫りになっていく。

 彼らの住むロックフォードがアメリカの繁栄から見放された場所であること、それぞれが家族との不和や、暴力、貧困と常に隣り合わせにあることなどが伝わってくる映像となっている。

<動画>
「行き止まりの世界に生まれて」予告編

<作品情報>
「行き止まりの世界に生まれて」
2020年9月4日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
監督・製作・撮影・編集:ビン・リュー
出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リューほか

<ストーリー>
「全米で最も惨めな町」イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとっての唯一の居場所で、もう一つの家族だった。そんな彼らも大人になるにつれ、さまざまな現実に直面し段々と道を違えていく。カメラは、明るく見える彼らの暗い過去、葛藤を抱える彼らの思わぬ一面を露わにしていく―。

<WEB>
公式サイト:http://bitters.co.jp/ikidomari/
Twitter:https://twitter.com/ikidomari_movie
Instagram:https://www.instagram.com/ikidomari_movie/

© 2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.