松居大悟監督×加藤清史郎の青春ストーリー「#ハンド全力」予告編解禁 | TV LIFE web

松居大悟監督×加藤清史郎の青春ストーリー「#ハンド全力」予告編解禁

映画
2020年06月28日

「#ハンド全力」

7月24日(金)より熊本先行、7月31日(金)より全国公開される加藤清史郎主演の映画「#ハンド全力」の予告編が解禁された。

本作は、震災後の熊本で高校生たちが立ち上がっていく青春ストーリー。主人公・清田マサオを演じるのは加藤清史郎。また、醍醐虎汰朗、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、甲斐翔真ら、ネクストブレーク必至の若手俳優が集結。蒔田彩珠、芋生悠、HKT48メンバーの田中美久らが華を添え、ハンドボール界のスーパースター・宮﨑大輔選手も登場する。そのほか篠原篤、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲと実力派俳優が脇を固める。監督は松居大悟。

「#ハンド全力」

予告編では、熊本地震にあい、ハンドボールをやめて無気力だった主人公のマサオ(加藤清史郎)が、ジャンプシュートの画像を何気なくSNSに投稿する場面からスタート。この投稿が思いがけない反響を受け、マサオの生活は一変する。

「#ハンド全力」というハッシュタグを使い、試合に向けて練習に励むフリをして、岡本(醍醐虎汰朗)、島田部長(佐藤緋美)、蔵久(坂東龍汰)、次郎(鈴木福)ら弱小男子ハンド部メンバーとインスタグラムやTikTokを駆使してバズる写真撮影とコメント作りに全力投球するマサオは、復興の盛り上げ役として注目されていく。

女子ハンド部員の黒澤(蒔田彩珠)から「ちゃんと練習したの?」と問い詰められ、「俺たち別にそういうのじゃないから」と応えるマサオ。

しかし「#ハンド全力」は炎上、コメント欄は誹謗中傷であふれかえる。積み上げてきた日々が一瞬にして消えてしまう中、「どうにもならんことってあるよな」「でもどうにかしようよ」という親友タイチ(甲斐翔真)や岡本に背中を押され、マサオは「どうにかできることをやりたい!」と再びハンドボールを手に取る。

「#ハンド全力」予告編

作品情報

「#ハンド全力」

「#ハンド全力」
2020年7月24日(金)よりTOHOシネマズ熊本サクラマチ、TOHOシネマズ光の森で先行公開
2020年7月31日(金)よりシネ・リーブル池袋、イオンシネマほか全国ロードショー

出演:加藤清史郎、醍醐虎汰朗、蒔田彩珠、芋生悠、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、篠原篤、植野行雄(デニス)、おたこぷー、おさむ(プー&ムー)、椎木樹人、岩本晟夢、磯邊蓮登、渕上ひかる/甲斐翔真、田中美久(HKT48)、宮﨑大輔/仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲ

監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤大
主題歌:小山田壮平「OH MY GOD」(Sparkling Records)

<WEB>
公式サイト:http://handzenryoku.com/

©2020「#ハンド全力」製作委員会

この記事の写真